HOME社会基盤センターセミナー・イベントセミナー情報SEC特別セミナー リアルタイム組込みシステム高信頼設計のためのモデルベース技術の最新動向

本文を印刷する

社会基盤センター

SEC特別セミナー リアルタイム組込みシステム高信頼設計のためのモデルベース技術の最新動向

開催概要

 2010年2月にOMG(Object Management Group)において合意されたリアルタイム系組込みシステムのためのUML拡張版(MARTE)について、組込みシステム開発で今後主流になりつつあるモデルベース設計・検証への応用を中心に詳細な解説をする。

共催: フランス「ソフトウェア・システム統合技術研究所」(CEA LIST)
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)
開催日時: 2010年6月10日(木) 14:00~17:00
開催場所:

文京グリーンコートセンターオフィス 17階A会議室
東京都文京区本駒込2-28-8 

定員: 100名(受講無料)
対象: ・組込みソフトウェア開発技術者及び管理者、経営者

* 参加できなくなった場合は、必ずキャンセル処理を行ってください。
* お席に限りがございますので、一部署より多くの方がご参加の場合には調整をおねがい
  させていただく場合があります。

プログラム


時刻 概要
14:00
受付開始・開場
14:30
~14:40
オープニング
14:40
~16:30

リアルタイム組込みシステム高信頼設計のためのモデルベース技術の最新動向
~ リアルタイム組込みシステム用 UML の新基準:MARTEの紹介 ~

講師:フランス「ソフトウェア・システム統合技術研究所」(CEA LIST)
    上席研究員 セバスチャン・ジェラール(Sebastien Gerard)

同時通訳付き

 講演資料PDF

16:30
~16:50
質疑応答
16:50
~17:00
クロージング