HOME社会基盤センターセミナー・イベントセミナー情報SECセミナー in 札幌(第四部)

本文を印刷する

社会基盤センター

SECセミナー in 札幌(第四部)

開催概要

 ますます増大する要求に対応していくために、ソフトウェア開発における品質、コスト、納期を維持し、さらに向上していく「プロセス改善」の実践が求められています。
 しかし、公式のプロセス診断を活用できる組織はそう多くはありません。また、自ら内部で進める業務・部署単位の小規模の改善では、どこを改善する必要があるのか、どのような施策を実施すると効果が得られやすいのか等を的確に把握できずに頓挫する場合も多いと思います。
 今回のセミナーでは、プロセスモデルを意識せずに、関係者の気づきから課題を見つけだし、自ら課題解決策を策定する「ナビゲーション手法」を紹介します。
 ワークショップ形式で運営することで、受講者自ら体験し、改善実践のポイントや新たな気付きを持ち帰っていただくことを目指します。


主催: (独)情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリング・センター
開催日時: 2010年3月18日(木)18:00~20:30
場所: 札幌商工会議所
〒060-0001
札幌市中央区北1条西2丁目 北海道経済センタービル8F 
アクセスマップ
定員: 60名(受講無料)
対象: ・プロセス改善にこれから取り組もうとしている方
・従来からプロセス改善に取り組んでいるが、どうもうまく進まないと感じて
 いる方
・現場の状況を活かしながらプロセス改善に取り組もうと考える改善推進者 

* 参加できなくなった場合は、必ずキャンセル処理を行ってください。
* お席に限りがございますので、一部署より多くの方がご参加の場合には調整をおねがい
  させていただく場合があります。

※セミナーでは、ポジションペーパーの提出をお願いしています。参加申し込み後、Wordファイルをダウンロードして頂き、必要事項を記入の上、下記メールアドレスまでお送り下さい。
※ポジションペーパーが申し込みの翌日までに提出されない場合は、申し込みを取り消し扱いとさせて頂くことがございます。


・ポジションペーパーダウンロード : Microsoft Word形式WORD
・ポジションペーパー送付先    : sec-spiwg-pp-rd@ipa.go.jp

プログラム

3月18日(木)午後:第四部 第四部講演資料ダウンロード

時刻 タイトル
17:45
第四部受付開始・開場
18:00
~20:30
「関係者の気付きから始めるプロセス改善ワークショップ」

株式会社HBA (SECプロセス改善WG委員) 安達 賢二
IPA研究員 倉持 俊之  

 今回のセミナーでは、最初にこれまでに出版してきたSEC BOOK「プロセス改善ナビゲーションガイド」4冊の紹介を行った後、「ワークシートを使ったプロセス改善のナビゲーション」の概説を行いました。このナビゲーション手法は、モデルベース要素を含んでいるものの現場やプロジェクトリーダ自らが課題を分析し、解を導けることを目指したものです。

 ワークショップでは、概説した手法の前半部分に焦点をあて、演習を通じて参加者の皆さまへ、その有効性を体感していただきました。参加者の方に書いていただいた気付きシートから抽出した複数の問題点についてディスカッションし、予め用意された問題分析シート上に結果を表現、重点的に対処すべき領域を特定してゆくことにトライしました。

 参加者の皆さまからは、「演習を通じて理解が深まった」「社外の方の意見が聞けてよかった」「新たな気付きがあり、今後の取り組みに活かしたい」といった感想が寄せられ、多くの皆さまに満足いただけたようでした。

 この手法は試行段階ですが、比較的簡便に使えるのではといった感触が得られました。今回のワークショップでの気付きも手法の改良に反映していきたいと考えているところです。