HOME社会基盤センターセミナー・イベントセミナー情報組込みソフトウェア開発を失敗させないために 組込みソフトウェア開発を失敗させないために

本文を印刷する

社会基盤センター

組込みソフトウェア開発を失敗させないために 組込みソフトウェア開発を失敗させないために

開催概要

 IPA・SECでは組込み系エンジニアリング領域における産業界の知見をまとめ、整理した解説書ESxRシリーズを発行しています。本セミナーでは、ESxRシリーズのうち、下記の二つの書籍について、構成、内容、そして理解し活用していただけるよう背景・目的などを解説していきます。

(1)ESPR:組込みソフトウェア向け 開発プロセスガイド
ソフトウェアを効率的に開発し、かつその品質を確実なものとしていくには、開発の各段階で適切な作業を適切な順序で実施することが必要です。ESPRでは、開発の各段階で行うべき作業とその作業へのインプット/アウトプットを具体的に説明しています。

(2)ESMR:組込みソフトウェア向け プロジェクトマネジメントガイド[計画書編]
ソフトウェアを作るうえで良いPDCAを回すには、開発計画を立てることが最初の一歩となります。ESMRは計画書に盛り込む内容について整理し、解説を行っています。また、実際に使うことのできるテンプレートも公開しています。

主催: (独)情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリング・センター
開催日時: 2010年2月15日(月)13:30~17:00
開催場所: IPA 13階会議室
定員: 80名(受講無料)
募集対象: ・ソフトウェア開発経験のある方、プロジェクトマネージャ、プロジェクト計画策定に携わっている方。

* 同じ部署からのご登録は出来るだけご遠慮下さい。
* 参加できない場合は、必ずキャンセル処理を行ってください。
* お席に限りがございますので、一部署より多くの方がご参加の場合には調整をおねがいさせていただく場合があります。

プログラム

講演資料一括ダウンロード(zip書庫)
時刻 タイトル
13:30
~15:00

「ESPR:組込みソフトウェア向け 開発プロセスガイド」解説
研究員 松田 充弘 / 村松 昭男

15:00~
15:15
休憩
15:15
~16:45
「ESMR:組込みソフトウェア向け プロジェクトマネジメントガイド[計画書編]」解説 
研究員 松田 充弘 / 村松 昭男