HOME社会基盤センターセミナー・イベントセミナー情報SEC主催セミナー in 仙台

本文を印刷する

社会基盤センター

SEC主催セミナー in 仙台

アブストラクト

 IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)/ソフトウェア・エンジニアリング・センター(SEC)は、仙台市で始めてSEC主催セミナーを開催します。SECは、「実証的なデータの収集・分析」、「ソフトウェア開発の見える化」を始めとして、ソフトウェア・エンジニアリング手法の高度化を図るとともに、ツール化、データベース化を進め、広く産業界への導入を促進しています。本セミナーでは、「ソフトウェア開発データの読み方・使い方」 、「ITプロジェクトの『見える化』」など、二日間4部構成で実施します。なお、申込みはSECのWebサイトより各部ごとにお願いします。
 皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

主催: (独)情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリング・センター
開催日時: 2009年10月8日(木)、9日(金) 9:30~17:00
開催場所:

東北経済産業局 会議室(6階)
〒980-8403仙台市青葉区本町3-3-1 仙台合同庁舎
アクセスマップ

定員: 各部50名(受講無料)

* 参加できない場合は、必ずキャンセル処理を行ってください。
* お席に限りがございますので、一部署より多くの方がご参加の場合には調整をおねがいさせていただく場合があります。

プログラム

10月8日(木)午前:第一部

時刻 タイトル
9:00
第一部受付開始・開場
9:30
~12:30
「プロジェクト『見える化』」
 大高 浩 リサーチフェロー
 樋口 登 研究員

10月8日(木)午後:第二部

時刻 タイトル
13:00
第二部受付開始・開場
13:30
~17:00
「共通フレーム2007の読み方、使い方」
 長谷部 武 研究員

「プロセス改善の勧め」
 新谷 勝利 研究員

10月9日(金)午前:第三部

時刻 タイトル
9:00
第三部受付開始・開場
9:30
~12:30
「ETSS導入の実際とSECの取り組み」
 渡辺 登 研究員
 小林 直子研究員

10月9日(金)午後:第四部

時刻 タイトル
13:00
第四部受付開始・開場
13:30
~17:00
「ソフトウェア開発データの読み方・使い方」
 小椋 隆 研究員
 森下 哲成 研究員