HOME社会基盤センターセミナー・イベントセミナー情報SEC主催セミナー大阪第5部

本文を印刷する

社会基盤センター

SEC主催セミナー大阪第5部

アブストラクト

「組込みソフトの品質向上に向けて
        ~ESQRを活用した品質コントロール~」

SEC組込み領域では、ESxRシリーズとして3つのガイドを策定し、ものづくりを行うために何を行ったらよいかという、手順や仕組みの提案を行ってきま した。今回、ソフトウェアへ品質作り込みを行うためにはレビューやテストをどのくらい行ったらよいのか、作業の十分性やものの出来を把握するためには何を 測ったらよいのか、どのくらいを目標にしたらよいのかといった疑問点に答えるため、定量的品質コントロールについての手法を示した、『品質作り込みガイド 「ESQR」』を発刊いたしました。
本セミナーではESQRを活用したソフトウェアの品質コントロールについての解説を行います。具体的な内容としては、品質を定量的あるいは定性的に捉える こと、定量的品質コントロールの概念、品質目標とは何か、品質目標を定めるためにまず行うべき活動等を予定しています。本セミナーはソフトウェア開発管理 者、品質管理者、またリーダークラスの方々にも広く役立つ内容です。


このセミナーは2日間にわたって開催される5部構成のセミナー第5部です。
セミナー各部は以下の通りです。

第1部 「エンタプライズ系セミナーI」(4日午前)
第2部 「エンタプライズ系セミナーII」(4日午後)
第3部 「組込み系人財育成」(5日午前)
第4部 「ETSS導入の実際と今後の展開」(5日午後1)
第5部 「組込みソフトの品質向上に向けて」(5日午後2)

開催概要

主催: (独)情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリング・センター
開催日時: 2009-06-05
15:30~17:00
開催場所: インテックス大阪5号館
〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102 (アクセス
定員: 150名(受講無料)
配布書籍: 「品質作りこみガイド」

* 参加できない場合は、必ずキャンセル処理を行ってください。
* お席に限りがございますので、一部署より多くの方がご参加の場合には調整をおねがいさせていただく場合があります。
* 今回の会場はET-WEST2009展示会場内特設カンファレンス会場となります。
  会場に入場の際は、来場者バッジが必要となりますので、当日カンファレンス受付にて受講票及び、お名刺2枚をご提示の上バッジをお受け取りください。

プログラム

時刻 タイトル
15:30
~17:00

「組込みソフトの品質向上に向けて
        ~ESQRを活用した品質コントロール~」

 IPA/SEC 研究員  吉澤 智美
講演資料PDF