HOME社会基盤センターセミナー・イベントセミナー情報SEC主催セミナー in 新潟 (1日目:エンタプライズ系)

本文を印刷する

社会基盤センター

SEC主催セミナー in 新潟 (1日目:エンタプライズ系)

開催概要

主催: (独)情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリング・センター
開催日時: 2009-02-25
13:30~17:00
開催場所: NICOプラザ会議室
〒950-0078 新潟県新潟市中央区万代島5-1
 万代島ビル11F ( アクセス 
定員: 60名(受講無料)
使用書籍: プロセス改善ナビゲーションガイド
 ・なぜなに編
 ・プロセス診断活用編
 ・ベストプラクティス編
共通フレーム2007
経営者が参画する要求品質の確保
  ~超上流から攻めるIT化の勘どころ~ (第2版)
(いずれも当日配布)

* 参加できない場合は、必ずキャンセル処理を行ってください。
* お席に限りがございますので、一部署より多くの方がご参加の場合には調整をおねがいさせていただく場合があります。

プログラム

時刻 タイトル
13:30
~15:30
プロセス改善の勧め
 新谷 勝利(IPA/SEC)
講演資料PDF

ソフトウェア開発における品質、コスト、納期を維持するために「プロセス改善」が必要だといわれています。
本セミナーでは、「プロセス改善がどんなものか」、「どのように進めるのか」、「どのような効果があるのか」などにつきまして、SECが発刊している「プロセス改善ナビゲーションガイド」3種(なぜなに編、診断活用編、ベストプラクティス編)を参照しながらご紹介します。
15:30
~17:00
共通フレーム2007の読み方、使い方
 ~「超上流から攻めるIT化の勘どころ」と共に~

 長谷部 武(IPA/SEC)

 共通フレーム2007(略称SLCP-JCF2007)は、ISO/IEC 12207即ちJIS X 0160(ソフトウェアライフサイクルプロセス)規格をベースとしつつも日本の産業界向けにプロセスを拡張し、解説を加えたものです。本セミナーでは、その共通フレーム2007の概要を説明すると共に、プロセス拡張に込められている考え方(ねらい)を、超上流と呼んでいる開発工程の重要性にも触れてご紹介します。