HOME社会基盤センターセミナー・イベントセミナー情報SEC主催セミナー(福岡)第一部 ETSS導入の実際とSECの取り組み

本文を印刷する

社会基盤センター

SEC主催セミナー(福岡)第一部 ETSS導入の実際とSECの取り組み

アブストラクト

 ETSS導入の効果、課題、課題解決への取り組みを実際の導入事例等を交えてご紹介します。
またETSS導入促進についてSECの今後の取り組みについてもご紹介していきます。

このセミナーは2日間にわたって開催される四部構成のセミナー第一部です。
ほかのセミナーは以下の通りです。

第二部 「プロジェクト『見える化』」(14日午後)
第三部 「ソフトウェア見積もり」(15日午前)
第四部 「定量的品質予測のススメ」(15日午後)

開催概要

主催: (独)情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリング・センター
開催日時: 2009-01-14
9:30~12:00
開催場所: 富士通(株) 九州R&Dセンター 1Fプレゼンルーム
〒814-8588福岡県福岡市早良区百道浜2-2-1 (アクセス
定員: 100名(受講無料)
対象: ・ETSSの導入担当者。
・これからETSSの導入を検討されている企業の担当者。
・一般の技術者も可。(ただしETSSの基本的な事項については解説いたしません。)
配布資料: 組込みスキル標準 ETSS導入推進者向けガイド

* 参加できない場合は、必ずキャンセル処理を行ってください。
* お席に限りがございますので、一部署より多くの方がご参加の場合には調整をおねがいさせていただく場合があります。

プログラム

講演資料ダウンロードPDF
時刻 タイトル
9:30
~11:00
ETSS導入事例のご紹介
 渡辺 登(IPA/SEC)
11:10
~12:00
ETSS導入促進に向けて ~SECの今後の取り組み~
 室 修治(IPA/SEC)