これまでの活動内容報告書・成果物実績発注者ビューガイドラインの活用と拡張 機能要件の合意形成を目指して

本文を印刷する

発注者ビューガイドラインの活用と拡張 機能要件の合意形成を目指して

2009年4月
IPAエンタプライズ系ソフトウェア開発力強化推進委員会
要求・アーキテクチャ領域 機能要件の合意形成技法WG

概要

機能要件の合意形成技法WGは、2008年度の活動結果をまとめたドキュメントを公開します。本ドキュメントは、2008年7月に公開された「発注者ビューガイドライン ver.1.0」の成り立ちの概説、及びその実際の使用例に基づいた使い方を紹介しています。また、「発注者ビューガイドライン ver.1.0」の現状の課題を認識、洗練に向けた方針を整理し、さらに、今後拡充するユーザ視点のコツの考え方を示すと共に、コツの例を紹介しています。

発注者ビューガイドライン ver.1.0の公開」についてはこちらをご覧ください。


※なお、発注者ビューガイドラインは改訂を行い、機能要件の合意形成ガイドとして2010年3月に公開しました。改訂後の最新版は、以下をご参照下さい。

機能要件の合意形成ガイド


ダウンロード

注:当ページのコンテンツはPDF形式での提供となっております。

報告書・成果物実績