これまでの活動内容報告書・成果物実績2008年版組込みソフトウェア産業実態調査報告書

本文を印刷する

2008年版組込みソフトウェア産業実態調査報告書

概要

2008年7月
経済産業省
独立行政法人情報処理推進機構

 組込みソフトウェア産業実態調査は、経済産業省が我が国の組込みソフトウェア産業の実態を把握するために、組込みソフトウェアに係る全ての企業を対象として、2003年度より毎年行っているものです。

 本調査結果を集計した統計情報は、経済産業省の組込みソフトウェアに係る産業政策の立案や、我が国産業の国際競争力強化政策立案のための基礎資料となります。

 この度、2008年版組込みソフトウェア産業実態調査報告書を作成しましたので公表します。調査は、経営者・事業責任者向け、プロジェクト責任者向け、 技術者個人向け、海外企業向けの4種類を行っており、それぞれ、報告書及び集計表を公表します。

 

報告書ダウンロード

一括ダウンロード[zip書庫:6.36MB]

経営者・事業責任者向け調査  報告書[1.05MB]PDF文書  集計表[5.60MB]Excel文書
プロジェクト責任者向け調査 報告書[1.06MB]PDF文書  集計表[6.25MB]Excel文書
技術者個人向け調査 報告書[664KB]PDF文書  集計表[9.55MB]Excel文書
海外企業向け調査 報告書[720KB]PDF文書  集計表[196KB]Excel文書

報告書・成果物実績