HOMEソフトウェア高信頼化報告書・出版物・ツール事業成果(報告書等)「組込みソフトウェア開発向けコーディング作法ガイド ESCR [C言語版]Ver.3.0」英語版の公開

本文を印刷する

ソフトウェア高信頼化

「組込みソフトウェア開発向けコーディング作法ガイド ESCR [C言語版]Ver.3.0」英語版の公開

2018年3月28日公開
独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 ソフトウェア高信頼化センター

概要

 IPA/SECでは、優れたプログラムを書くために気をつけるべき点を体系的に整理するとともに、プロジェクトで適切なC言語のコーディング規約を制定するために 「組込みソフトウェア開発向けコーディング作法ガイド(ESCR(*1))[C言語版]」を提供しています。
 今回、コーディングのレベルにおけるソフトウェアの脆弱性作りこみを回避できるよう改訂したESCR [C言語版] Ver. 3.0の英語版をWeb公開いたします。

 本書は、2018年2月にWeb公開したESCR [C言語版] Ver. 3.0を、オフショア開発などを行う際や海外の企業などでも利用できるよう、日本語版の内容構成をそのままに英語化したものです。(英文ページ

(*1)Embedded System development Coding Reference

ダウンロード

注:PDF形式での提供となっております。
ダウンロードファイルのお取り扱いについては、こちらをご確認ください。