HOME社会基盤センター報告書・出版物・ツール出版物SEC BOOKS:ESCR C++:組込みソフトウェア開発向けコーディング作法ガイド[C++言語版]

本文を印刷する

社会基盤センター

SEC BOOKS:ESCR C++:組込みソフトウェア開発向けコーディング作法ガイド[C++言語版]

 組込みソフトウェア開発向けコーディング作法ガイド
※ESCR C++(英語版)を希望の方はこちら
書籍名 組込みソフトウェア開発向けコーディング作法ガイド[C++言語版]
編集 独立行政法人情報処理推進機構
ソフトウェア・エンジニアリング・センター
発行 オーム社
発行日 2010年11月30日
サイズ B5変形判
ページ数 184ページ
ISBN 978-4-274-50316-0
定価 本体1,714円(税抜)

書籍概要

  2006年5月発行の「組込みソフトウェア開発向け コーディング作法ガイド[C言語版]」にC++言語向けに内容を追加し、品質特性に対応して分類した作法と、それに対応するコーディングルールを説明しています。
  [C言語版]のコンセプトと構造を踏襲しつつ、オブジェクト指向の普及とともに急速に利用が拡大しているC++言語特有の特徴を反映して、C++言語によるルール適合/不適合等の事例や対応するルール、作法を解説しています。


構成

Part 1 コーディング作法ガイドの読み方
  C++言語固有の作法及び、C++言語を使ったソフトウェア開発時に注意が必要な作法・ルール
Part 2 組込みソフトウェア向けコーディング作法:作法表
  ソフトウェア品質特性の中の4つの特性(信頼性、保守性、移植性、効率性)
付録 作法・ルール一覧

購入方法

  「組込みソフトウェア開発向けコーディング作法ガイド[C++言語版]」は、出版社直販サイト等の書籍販売サイトでご購入いただけます。詳しくは各販売元にお問い合わせ下さい。