HOME社会基盤センター事業内容のご案内事業に関連するお知らせ「成功事例に学ぶシステムズエンジニアリング~IoT時代のシステム開発アプローチ~」の書籍発行のお知らせ

本文を印刷する

社会基盤センター

「成功事例に学ぶシステムズエンジニアリング~IoT時代のシステム開発アプローチ~」の書籍発行のお知らせ

2018年6月6日公開
独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 ソフトウェア高信頼化センター

 システムズエンジニアリングは、欧米を中心として航空・宇宙分野など、高度な専門性を要する複雑なシステム開発で培われた知見を体系化したものです。
 IoT時代には、様々な機器やシステムが相互接続されます。機器やシステムを形成する構成要素間やつながるシステム間の相互関係が複雑になれば、これまで想定していなかった問題が発生します。そのような状況において複雑なシステム開発を成功させるには、システムが使用される状況や利用者の関心事などを分析し、広い視野に立って目的指向、全体俯瞰を追求することが重要です。そのため、システムズエンジニアリングのアプローチが効果を発揮すると期待されています。
 IPA/SECは2018年3月、「成功事例に学ぶシステムズエンジニアリング~IoT時代のシステム開発アプローチ~」を公開しました。同書は、日本企業5社の事例を用いて、システムズエンジニアリングの主要な視点やアプローチを解説しています。これらは昨今の技術動向や社会動向の変化の中で、システムズエンジニアリングの考え方が際立って効果的に活用された事例です。5件の事例から、システムズエンジニアリングのアプローチが「どのような場面で」、「どのような効能を発揮するのか」を具体的に説明しています。また、国際規格 ISO/IEC/IEEE 15288:2015 に基づき、システムライフサイクルプロセスの重要な用語や概念をわかりやすく説明しています。このたび、その内容を書籍化し発行しました。また、書籍化に伴いPDF版を更新し、併せて公開しました。

書籍版のご購入とPDF版のダウンロード

 書籍版のご購入とPDF版、「成功事例に学ぶシステムズエンジニアリング~IoT時代のシステム開発アプローチ~」のダウンロードは書籍ページをご利用ください。