HOMEソフトウェア高信頼化事業内容のご案内事業に関連するお知らせ2017年度「組込みソフトウェア産業の動向把握等に関する調査」事業
「組込みソフトウェアに関する動向調査」アンケートへのご協力のお願い

本文を印刷する

ソフトウェア高信頼化

2017年度「組込みソフトウェア産業の動向把握等に関する調査」事業
「組込みソフトウェアに関する動向調査」アンケートへのご協力のお願い

2017年11月21日 公開
独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 ソフトウェア高信頼化センター

概要

 IPAは2016年度に引き続き、2017年度「組込みソフトウェア産業の動向把握等に関する調査」事業(以下、「本調査事業」)を実施します。本調査事業においては、組込みソフトウェアに関するアンケート(以下、「本アンケート」)を実施します。

 本アンケートの目的は、組込みシステムのソフトウェア開発における定性的、定量的なデータを中心とした信頼性の高い情報を収集・分析し、最新の組込みソフトウェア産業の実態と動向を把握するとともに、IPAのこれまでの取組みの効果の定量的把握、IPAの施策により解決可能な課題の抽出、IPAが取り組むべき施策立案検討を行うことです。本アンケートでは、企業の経営に携わる方、組込みシステム/ソフトウェアに関連した事業部門の責任者の方にご回答いただくことを想定しています。より精度が高い調査結果を得るために、多くの方にご回答いただきたいと考えておりますので、ご協力をお願いします。

 ご回答いただける場合には、以下のリンクから調査票をダウンロードいただき、調査票に記載されている回答先にメールにて送付願います(Word版、Excel版を選択可能です。内容は同じです)。

※本調査事業は、IPA/SECが一般社団法人 組込みイノベーション協議会に委託して実施しています。
※本調査事業の結果は、調査報告書として公開する予定ですので、組込みソフトウェア関連分野の皆様に広くご活用いただけます。

ダウンロード

ヒアリング調査について

  • 本アンケートでは把握しきれない事項等を把握するために実施するもので、アンケートへのご回答の内容の詳細や、本アンケートには含まれない事項等についてお伺いします。
  • ヒアリング調査の結果は報告書にまとめて後日IPAのWebサイトにて公開予定ですが、企業名、事業部門名、ご対応いただいた方の実名等は一切公開いたしません。また、企業名や事業名が推測可能な表記・記載を避ける等の工夫を行い 、かつ、報告書の内容については公開前にご確認をいただくタイミングを設けるようにいたします。
  • ヒアリング調査にご協力頂ける場合には、アンケート調査票の末尾にご連絡先のご記入をお願いします(詳細は調査票をご覧ください)。
  • ヒアリング調査はIPAが実施するもので、本調査事業の委託先が実施するものではありません。

個人情報及びご回答の取扱いについて

  • IPAに調査票を送付するために使用された電子メールアドレスや住所・氏名などの個人情報については、適切に消去し、本調査事業の委託先にも渡すことはありません。
  • 本調査で回答いただいた個別の情報は、個人や企業・組織等が特定できないよう、統計的に処理を施した上で公表します。また、本調査で取得した情報は守秘義務を課せられた特定の従事者のみが取り扱い、回答いただいた個別の調査票は厳重に保管または適切に破棄します。

問い合わせ先

 独立行政法人情報処理推進機構 技術本部 ソフトウェア高信頼化センター 担当:遠山、久保

 e-mail:電話番号:03-5978-7543までお問い合わせください。