HOME社会基盤センター委員会活動ソフトウェア高信頼化センター(SEC)の概要

本文を印刷する

社会基盤センター

ソフトウェア高信頼化センター(SEC)の概要

組織概要

組織名称 ソフトウェア高信頼化センター
(Software Reliability Enhancement Center)

※2013年6月1日付で「ソフトウェア・エンジニアリング・センター」より名称を変更しました。
詳細情報
所在地 東京都文京区本駒込2-28-8
文京グリーンコートセンターオフィス16階
独立行政法人情報処理推進機構内
アクセスマップはこちら
設立 2004年10月1日
所長 片岡 晃
所員数 36人(2018年4月1日現在)
活動概要 IoT、AI、ビッグデータなどの技術革新により、今や第4次産業革命の時代を迎えようとしています。サービスやデータが企業や業界の枠を越えて相互に流通されることで、様々なオープンイノベーションが起きつつあります。セーフティやセキュリティなどの安全性に対する対応は、このように高度に連携化した現代の社会システムにおいては不可欠となります。またシステムの開発もコンポーネントベースの開発から、つながることを前提にシステム全体で俯瞰的に設計・開発するという方向にパラダイムシフトしていく必要があります。IPA/SECでは安全なつながる世界の社会実装に向けた取組みを推進しています。
事業内容のご案内
委員会活動 委員会の詳細については、以下のリンクをご参照ください。
委員会活動
事業案内 SECの取組みをアニメーションで紹介しています。
IPA/SECの取組み(アニメーション)