HOME未踏/セキュリティ・キャンプ未踏事業未踏ターゲット事業

本文を印刷する

未踏/セキュリティ・キャンプ

未踏ターゲット事業

最終更新日:2020年1月22日
IT人材育成センター
イノベーション人材部
未踏実施グループ

未踏ターゲット事業関連ページへのリンク

未踏ターゲット事業について

「未踏ターゲット事業」は、革新的な次世代ITを活用して世の中を抜本的に変えていけるような先進分野について、基礎技術や領域横断的技術革新に取り組む未踏的IT人材(※1)に対し、支援を行う事業です。研究開発が進む新たな技術プラットフォームを用いる分野、数学等の専門性を必要とする分野等のなかから事前にテーマを定め、そのテーマに取り組む人材を募集し、プロジェクトマネージャーや関連する企業・大学等と連携して育成、支援を行います。

2018年度、2019年度は具体的テーマとして「量子コンピューティング技術を活用したソフトウェア開発」を取り上げ、これに取り組む人材からのテーマ提案を募集します。

※1 未踏的IT人材:ITを駆使してイノベーションを創出できる優れたアイデア・技術力を持つ人材を指します。未踏事業の修了生に限定するものではありません。

未踏ターゲット事業のメリット

未踏ターゲット事業には、次のようなメリットがあります。

作成物はすべて採択者に帰属

未踏ターゲット事業における作成物の知的財産権はすべて採択者に帰属します。委託期間終了後の作成物は、採択者が自由に取り扱うことができます。

プロジェクトマネージャーによる強力な支援

未踏ターゲット育成期間中、PM(プロジェクトマネージャー)による支援が受けられます。PMは、対象分野におけるトップランナーです。経験、実績ともに豊富なPMによるバックアップは、あなたの開発テーマをより高みに導きます。

トップランナーたちとの得がたい人脈の形成

未踏ターゲット事業は、PMをはじめ、先進分野に関連する企業の方々が数多く携わっており、産学官の強力な「人の力」により支えられています。採択者が今後進められる開発やその応用・事業化の過程で、未踏ターゲット事業をとりまく人脈は大いなる支えとなります。

新着情報

2020年

2019年

2018年

公募情報

参考情報

未踏/セキュリティ・キャンプ