IPA 情報処理推進機構

2020年度未踏ターゲット事業公募

公募概要

本公募では、革新的な次世代ITを活用して世の中を抜本的に変えていけるような先進分野について、基礎技術や領域横断的技術革新に取り組む未踏的IT人材(※1)が自らのアイディアや技術力を最大限に活かし将来の経済発展への貢献につなげていけるよう、ターゲット分野に興味を持つ人材からプロジェクトを募集します。
2020年度は、2019度に引き続き「量子コンピューティング技術を活用したソフトウェア開発」をターゲット分野として取り上げます。

※1 未踏的IT人材:ITを駆使してイノベーションを創出できる優れたアイデア・技術力をもつ人材を指します。

応募要件

(1)提案者の要件
提案者は、以下の条件をすべて満たすことが必要です。

  1. 個人または個人からなるグループであること(法人格のある組織としての提案は受け付けません。)
    (企業などに所属されている方は契約時に所属組織からの承諾書が必要になります。詳細は「9.その他応募にあたっての注意点」をご覧ください。)
  2. 未踏ターゲット事業(ターゲット分野:量子コンピューティング技術を活用したソフトウェア開発)に個人として3回以上採択されていないこと(ただし、2回目以降の採択に関しては制限がありますので、詳細は公募要領【参考資料1】で確認してください。)
  3. 育成期間(契約書における委託期間)に示す期間の間、日本に在住していること
  4. 提案プロジェクトを活用して、日本のIT関連産業の発展に寄与する意欲があること
  5. 反社会的勢力との関係性がないこと

なお、公募要領「9.その他応募にあたっての注意点」に提案者の要件に関連する情報を掲載していますので、確認してください。

(2) 募集プロジェクトの要件
公募要領「2.応募要件(2)募集プロジェクトの要件」にて、ご確認ください。

(3)プロジェクトの応募枠について
公募要領「2.応募要件(3)プロジェクトの応募枠について」にて、ご確認ください。

公募要領

公募内容、事業概要等の詳細については、下記の公募要領をご覧ください。

  1. Adobe PDF形式(PDF:1002KB)
  2. Microsoft Word形式(Word:398KB)

提案書等の提出期限

応募書類の提出にあたっては、事前に応募のエントリー(事前申請)が必要となります。

応募のエントリー(事前申請)受付期間
2020年1月10日(金)から 2020年2月28日(金) 9時00分まで

公募受付期間
2020年1月10日(金)から 2020年2月28日(金))12時00分(正午)まで

※ 応募方法の手順は公募要領をご参照ください。

公募説明会

以下の日程で、2020年度未踏ターゲット事業の公募説明会を実施いたします。

日時:2020年1月17日(金)18:00-19:00

※公募説明会に関する詳細情報や参加申込みは、2020年度未踏ターゲット事業説明会開催のご案内(PC版)をご覧ください

問い合わせ先

本公募に関する問い合わせは、先ず、2020年度未踏ターゲット事業FAQ(PC版)をご確認ください。
その他のご質問につきましては、以下の連絡先へ電子メールにてお問合せください。

IPA IT人材育成センター イノベーション人材部 未踏実施グループ
未踏ターゲット事業事務局
E-mail:メールアドレス

未踏ターゲット事業に関連するお知らせ

量子コンピューティング技術シンポジウム2020

3月10日(火)、赤坂インターシティコンファレンス301(東京都港区赤坂)にて「量子コンピューティング技術シンポジウム2020」を開催します。
注目を集める量子コンピューティング技術の最新動向や活用事例など、量子コンピューティング技術の”今”を知る機会となりますので、ぜひご来場ください。

お申込み締切:2020年3月6日(金)12時00分

量子コンピューティング技術シンポジウム2020量子コンピューティング技術シンポジウム2020

TOP