HOME未踏/セキュリティ・キャンプ未踏事業未踏公募エントリー応援コンテンツ

本文を印刷する

未踏/セキュリティ・キャンプ

未踏公募エントリー応援コンテンツ

最終更新日:2016年1月28日
IT人材育成本部
イノベーション人材センター
未踏人材グループ

未踏公募エントリー応援コンテンツ No.1

皆さま、こんにちは、未踏通信編集局です。
このコンテンツは、未踏通信編集局から、未踏事業の公募にエントリーをしていただいている皆さまへ向けて送った応援メールを編集しております。

応募締切りまでの間、未踏へのチャレンジの思いを膨らませていただけるよう、申請書作成のための参考ポイントや、実際に採択された先輩未踏クリエータの方々からの、「書き方のコツ」や「応援メッセージ」を幾度かに分けてお伝えいたしますので、ぜひ参考にしてください。

今号のポイント!

まず、第一に大事なことは

実際に審査をする四人のプロジェクトマネージャー(PM)の方たちからのメッセージをじっくり読み込むことです。
この中には「募集テーマ及びテーマ要件」と、それぞれのPMが考えている評価ポイントが語られていますので、大いに役立ちますよ。
▼募集テーマ及びテーマ要件 
http://www.ipa.go.jp/jinzai/mitou/2016/koubo_index.html#section7

もう、提案書の書式は確認しましたか?

提案書には、
・テーマ申請書・テーマ提案書・チェックシート【様式1&様式2&様式3】
・提案テーマ詳細説明【様式4】
の4種類のフォームがありますが、それぞれどのような項目と内容かを確認して、どのように書き分けするのかをイメージしておくと良いでしょう。
▼提案書の書式ダウンロード(Microsoft Office形式)
http://www.ipa.go.jp/files/000048154.zip
▼提案書の書式ダウンロード(OpenDocument Format形式)
http://www.ipa.go.jp/files/000048155.zip

竹内統括PMのメッセージには・・・

「提案テーマ詳細説明【様式4】」の書き方も含めて、微に入り細に入り、心のこもった文章が載せられていますので、これも必読です。
(12ページもあるけど頑張って読破してください!)
▼統括PMからのメッセージ
http://www.ipa.go.jp/files/000048153.pdf

先輩からの応援メッセージ

【福里 司さん(2014年度採択)】
採択テーマ:手描き画像から簡単にアニメーション制作を行う為のソフトウェア

僕が採択されたのは博士後期課程1年(年齢制限ギリギリ)の頃です。申請書類を書いた時、アイディアが十分にまとまっていたわけではなかったので、とにかく「プロジェクトに対する熱意」と「実力を証明する業績」を書きまくりました<笑>。

採択された理由は藤井PMをはじめ、PMの方々が「アニメーションはアニメだけではなく、製作者の世界観や感性を伝えるコミュニケーションツールの一つ」であることを、申請者である我々より先に見抜き、信じてくれたからかなと思っています。個人的に申請において大事なのは綺麗な文章を書くことや、アイディアが完璧かどうかでなく、有り余る熱意!

あと、未踏に採択される以前は、僕のコミュニティや視野は狭いものでしたが、未踏では、面白い発想や広い視野を持った先輩や同期との繋がりや、プロジェクトを完成させるために全力を尽くす感覚は一生クセになるほどに素晴らしいものでした。

皆さん、まずは、頑張って申請書を書いて、応募してください!!

P.S. 
僕の未踏の成果は、国際学会での口頭発表及び、来年springer社の冊子にもなります (^o^)

▼プロジェクト概要ページ
http://www.ipa.go.jp/jinzai/mitou/2014/gaiyou_f-4.html

未踏通信編集局より

今回は以上ですが、参考になりましたでしょうか?
次から次へと広がってゆくアイディアを、提案書にどのように表現するか、これからじっくり練ってくださいね。

では、また!

Adobe ReaderPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderはAdobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

未踏/セキュリティ・キャンプ