HOME未踏/セキュリティ・キャンプ「未踏IT人材発掘・育成事業普及に関する広報プロモーション業務」に係る公募(企画競争) 概要 (終了)

本文を印刷する

未踏/セキュリティ・キャンプ

「未踏IT人材発掘・育成事業普及に関する広報プロモーション業務」に係る公募(企画競争) 概要 (終了)

情報処理推進機構
ソフトウェア開発事業部

お知らせ

2009年2月13日(金)、「未踏IT人材発掘・育成事業普及に関する広報プロモーション業務」に係る公募(企画競争)を開始し、2009年2月27日(金)17:00をもって締め切りました。

厳正な審査を行った結果、採択企業が決定いたしました。

更新履歴

2009年3月25日

「未踏IT人材発掘・育成事業普及に関する広報プロモーション業務」に係る公募(企画競争)の採択結果を公開しました。

2009年2月27日

「未踏IT人材発掘・育成事業普及に関する広報プロモーション業務」に係る公募(企画競争)を締め切りました。

2009年2月18日 公募要領に【別添】「個人情報の取扱に関する覚書」を追加しました。
2009年2月13日 「未踏IT人材発掘・育成事業普及に関する広報プロモーション業務」に係る公募(企画競争)を開始しました。

公募の概要

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構)では、「高度IT人材育成」の共通基盤整備の一環として、ソフトウェア関連分野で、イノベーションを創出することのできる独創的なアイデアと技術を有する優れた個人の発掘育成を目的に「未踏IT人材発掘・育成事業」を実施しています。この事業は「未踏」ブランドとしてソフトウェア開発に携わる人々に浸透しつつありますが、その認知度と理解度はまだ十分ではありません。
そこで、我が国のIT人材の裾野を拡大しIT全体の質的向上の一翼を担うべく、「未踏」の持つ意義と実績をさらに広く各層にアピールし、本事業を活性化するための積極的な広報プロモーションを展開することは、極めて重要と言えます。

広報プロモーションの積極的な展開にあたっては、効率的かつ効果的な計画と、魅力的なプロモーションツールの制作が重要な鍵となります。そのため、外部の専門家に「未踏」ブランドの広報業務の施策を募り、効果的な実施を図ることとします。

公募要領

 公募内容、「未踏事業」の概要等の詳細については、下記の公募要領をご覧いただき、本プロモーション計画の目的を十分にご理解いただいた上で、策定に当たっていただくようお願いします。

※2月18日 公募要領に【別添】「個人情報の取扱に関する覚書」を追加しました。

公募受付期間 (終了)

 本公募への申請は、2009年2月27日(金)17時までに電子申請にて受付。

 添付ファイルを含めて、全ての情報がIPAに転送された時間をもって受理時刻とします。この受理時刻をもって申請と判断します。また、ログイン後、長時間申請を行わない場合セッションが切れますのでご注意下さい。
これらのことにご留意いただき、時間的に余裕を持って送信していただくようお願いします。

応募方法

 提案書類は、IPAホームページ上より電子申請にて受け付けます。電子申請以外での提出は受け付けませんのでご注意下さい。
電子申請にて応募する場合は、IPAの発行する申請用電子証明書が必要となります。
証明書取得には2~3日を要しますので、証明書の取得はお早めにお願いします。

 証明書は、IPAが実施している公募、入札等に共通して有効です。詳しくは以下をご参照ください。

お問合せ先

 本公募に関するお問い合わせは、以下の連絡先へ電子メールにてご連絡ください。

IPA ソフトウェア開発事業部 ソフトウェア開発グループ
未踏IT人材発掘・育成事業 広報担当
電子メールアドレス

未踏/セキュリティ・キャンプ