HOMEIT人材育成IT人材育成事業IT人材白書

本文を印刷する

IT人材育成

IT人材白書

IPAでは、毎年、IT企業やユーザー企業、大学等教育機関を対象としたIT人材動向調査、およびIT技術者個人を対象とした意識調査を行い、調査結果を「IT人材白書」としてまとめ、発行しています。
製本版をご購入いただけるほか、下記リンクより電子ファイル(PDF形式)をダウンロードしてご利用いただけます。

・IT人材白書へのご意見はこちらまで
 IT人材白書へのご意見とアンケート 

・IT人材白書に関するお問い合わせはこちらまで
 お問い合わせ(IPA事業全般)

「IT人材白書2014」 (調査年:2013年度)

「IT人材白書2014」表紙 書籍名:IT人材白書2014 「作る」から「創る」へ、「使う」から「活かす」へ
~価値を生み出すプロの力~

発行:独立行政法人情報処理推進機構(IPA)IT人材育成本部
発行日:2014年4月25日
ISBN:978-4-905318-24-8
サイズ:A4変形版、352頁
製本版価格:1,389円(税別)

製本版販売中

Amazon 
・全国官報販売協同組合販売所
・お近くの書店にてお取り寄せができます。各書店へお問い合わせ下さい。

製本版PDF・データ編ダウンロード

製本版PDF・データ編ダウンロード(アンケートに回答下さい) 
※外部サイトを開きます。
※製本版には含まれていないデータ編をPDFで提供しています。
※ダウンロードページが表示されないなど、不具合がある場合は、「お問い合わせ(IPA事業全般)」のページからお問い合わせください。

IT人材白書概要

全体概要

IT人材白書2014 概要(PDF形式/3.45MB)

「IT人材白書2014」では、経年のIT人材動向等調査に加え、IT人材を取り巻く環境変化に対応した調査を実施し、実態調査を取りまとめるとともに、テーマ別での分析を試みました。ITを活用してイノベーションを起こせる人材や情報セキュリティ人材などの、IT人材の高度化・多様化に対応した人材の実態、および企業活動のグローバル化やIT分野の新たなビジネスとしてのウェブビジネス動向、ダイバーシティ(多様性)マネジメントなどのIT人材を取り巻く環境の変化などについて取り上げています。

「IT人材白書2014」プレスリリース

概要抜粋

IT人材白書2014概要

「IT人材白書2014」では、経年のIT人材動向等調査に加え、IT人材を取り巻く環境変化に対応した調査を実施し、実態調査を取りまとめるとともに、テーマ別での分析を試みました。ITを活用してイノベーションを起こせる人材や情報セキュリティ人材などの、IT人材の高度化・多様化に対応した人材の実態、および企業活動のグローバル化やIT分野の新たなビジネスとしてのウェブビジネス動向、ダイバーシティ(多様性)マネジメントなどのIT人材を取り巻く環境の変化などについて取り上げています。

目次

「IT人材白書2014」は、アンケート調査の結果等から分析を行い、5部構成でまとめております。

第1部 IT人材の重要性とIT人材白書について
  第1章 はじめに
  第2章 調査結果のポイントとメッセージ
  第3章 わが国のIT人材の全体像
第2部 IT人材の現状と動向
  第1章 IT人材を取り巻く環境変化とIT人材動向
  第2章 求められるIT人材
  第3章 IT人材の重視する能力と仕事に対する意識
  第4章 国家試験の結果に見るわが国のIT利活用力
第3部 2013年度 調査結果
  第1章 IT企業におけるIT人材の動向
  第2章 ユーザー企業におけるIT人材の動向
  第3章 教育機関におけるIT人材育成動向
  第4章 IT人材動向
第4部 他調査から見るIT人材~特別調査~
  第1章 産学連携実践的IT教育の有効性評価
  第2章 アジアにおけるIT人材の状況
第5部 IT人材関連施策
  第1章 政府のIT人材施策
  第2章 情報処理推進機構(IPA)の施策

IT人材白書 バックナンバー

昨年度以前のIT人材白書については、こちらをご覧ください
IT人材白書2009~IT人材白書2013

Adobe ReaderPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderはAdobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。