HOMEIT人材育成スキル標準への取り組みITリテラシーWG

本文を印刷する

IT人材育成

ITリテラシーWG

2019年1月18日更新
2018年12月28日公開
独立行政法人情報処理推進機構
社会基盤センター 人材プラットフォーム部

 2018年6月15日に閣議決定された「未来投資戦略2018」において、新たに講ずべき具体的施策の一つに、全ての社会人が持つべき「IT リテラシー」についての基準を策定することが示されました。IPAでは、政府のこうした方針に対応して「ITリテラシーWG」を設置し、その活動を通して「ITリテラシー スタンダード(ITLS)」を検討しています。

※資料は、議事要旨および成果物について掲載し、中間的な成果案や調査等にかかわる資料は非公開とします。

第1回 ITリテラシーWG (2018年9月18日開催)

第2回 ITリテラシーWG (2018年11月12日開催)

第3回 ITリテラシーWG (2018年12月20日開催)

ITリテラシースタンダード(ITLS)初版 (2018年12月28日公開)

ITリテラシースタンダード(ITLS)とは
 ITリテラシースタンダード(ITLS)は、将来の成長や競争力強化に向けたビジネスの改善・刷新と効果的なIT活用・投資を進めるための、主に事業部門やスタッフ部門などで勤務するビジネスパーソン(非IT技術者)に求められるIT知識や技能、情報活用能力とその領域を示すものです。
ITLSの構成
 ITLSは、ITリテラシーの定義と必要な知識領域を整理した「ITLSフレームワーク」と、これに基づき、講習を通じたITリテラシーの習得を想定した「ITLSモデルカリキュラム」で構成します。

更新履歴

2019年1月18日 「ITLSモデルカリキュラム」を公開しました。