HOMEIT人材育成スキル標準への取り組みITSS+(プラス)・ITスキル標準(ITSS)・情報システムユーザースキル標準(UISS)「ITを駆使したグローバル競争力強化のために」~i コンピテンシ ディクショナリを用いた経営改革の実現と情報セキュリティ施策~ 講演者プロフィール

本文を印刷する

IT人材育成

「ITを駆使したグローバル競争力強化のために」~i コンピテンシ ディクショナリを用いた経営改革の実現と情報セキュリティ施策~ 講演者プロフィール

講演者紹介

基調講演 グローバル視点から見たICT人材育成の未来像(同時通訳)

IEEE Computer Society Vice president アンディ・チェン氏

IEEE Computer Society(IEEE-CS)のバイスプレジデントで、Professional and Educational Boardの議長。IEEE-CS代表としてFEAPO(Federation of Enterprise Architecture Professional Organizations )で活動し、理事に選出されている。
2015年のWorld Computer CongressとWorld CIO Forumの基調講演者。30年にわたり、発電や公共事業のシステムに対して企業資産管理(Enterprise Asset Management)を行う。またプロフェッショナル・エンジニアとして、発電所のリアルタイム制御とモニタリング・システムの設計に精力的に携わっている。
コンサルティングと研究分野は、高度分散制御コンピューティング、サイバー・コントロール・ルーム設計、企業資産ライフサイクル管理など多岐に渡っている。

iCD活用企業認証 事例発表

サントリーシステムテクノロジー株式会社 管理部 人材育成チーム 参与 松本 道典氏

1978年、サントリー(株)入社(現サントリーホールデイングス(株))。情報システム部門にてインフラ設計、アプリケーション開発・運用、Sメキシコシステム構築(海外駐在)、全社業務革新プロジェクトなど多方面に従事。2002年、外販営業責任者として、サントリーシステムテクノロジー(旧:サンモアテック)に出向する。2008年、サントリーホールディング化対応のプロジェクトリーダーとして帰任、アプリケーション開発・運用部門長を経て2010年に再出向。インフラ構築、品質管理、管理(人事総務経理財務)機能に従事。人事担当役員として、スキル管理再構築に参画後、技術力・業務知識力・人間力を備えた人材開発に使命感を持ち、iCD活用を推進、現在に至る。

セイコーエプソン株式会社 IT推進本部 情報化推進部 部長 田中 秀樹氏

1985年、セイコーエプソン(株)入社。生産技術開発部門にて社内向け生産設備開発、製造情報システム開発、PDMシステム開発に従事。1998年に情報システム部門へ異動。ワークフロー・情報共有環境構築、全社向け業務アプリケーション構築を担当。2008年8月より現職。プリンター、プロジェクターなどの主柱事業の情報化推進部長として事業のバリューチェーンを支えるIT関連全般を担当。現在、全事業を対象にグローバル視点で最適な情報化環境整備に向けて推進中。

株式会社日本コンピュータコンサルタント 代表取締役社長 冨田 松平氏

1981年に日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社(現日立ソリューションズ)に入社。1985年から1991年まで日立アメリカに出向し、シリコンバレーを拠点にパッケージソフトのマーケティングに従事。2004年に株式会社日本コンピュータコンサルタントに移籍し、2011年取締役社長に就任、現在に至る。米国アリゾナ大学MBA。