IPA


公募結果一覧へ

 



2007年度第T期 未踏ソフトウェア創造事業  採択案件概要

 


1.担当PM

  畑  慎也 PM (サイボウズ・ラボ株式会社 代表取締役 社長)


2.採択者氏名

開発代表者

佐々 英浩 (フリーランス )

共同開発者

なし


3.プロジェクト管理組織


  テクノロジーシードインキュベーション株式会社


4.採択金額


  5,000,000


5.テーマ名


 動的仮想世界でのコミュニティ形成を軸とするネットゲームの開発


6.関連Webサイト


  http://rob2.jp


7.申請テーマ概要

 近年インターネットを利用したMMORPGの人気が高まっている。ただ、MMORPGのほとんどは、敵と戦う等により経験を積むことや、貴重なアイテムを手に入れることによってキャラクターが強くなる、というシステムである。結果「より長時間ゲームをする」「より多く利用料金を払い貴重なアイテムを手に入れる」ことをプレイヤーは強いられる傾向がある。また、同じ理由により、長期間ゲームを行ったプレイヤーと新規プレイヤーが一緒にゲームを楽しむことが難しくなる事も起こりがちである。

 本プロジェクトは、「時間」や「料金」等を蓄積していくという従来の方法論から脱却して、蓄積的要素を可能な限り排除し、人と人の繋がりというネットワークゲームの面白さの本質にフォーカスしたゲームを提案し、開発する物である。

 本プロジェクトの大きな要素として、共有する仮想世界に変化を加えることができることがある。より多くの人数が協力することにより、より大規模で複雑な変化を与えることができ、仮想世界そのものの面白さも増加する。

 また、プレイヤー同士の交流が重要となるため、コミュニケーション機能を充実させることもまた重要である。ゲーム内でのコミュニケーション機能の充実させることはもちろん、Webを利用した一種のSNSを構築し相互の連携を行う。


8.採択理由

仮想世界の構築という点では「SecondLife」と同様であるが、資本主義的なものにするのではなく、コミュニケーションに力点を置いている点がおもしろい。また、ゲームの操作としても基本はブロックを積上げるという点で非常にシンプルで対象とするユーザー層も広いと考えられる。実際にどの程度の建造物を作ることができて、ユーザーがおもしろいと感じてくれるかが課題である。是非シンプルな操作を維持しつつ、それでいておもしろい建造物を作れるという仕組みを開発して欲しい。




  ページトップへ   

 

 


  Copyright(c) Information-technology Promotion Agency, Japan. All rights reserved 2004