IPA


公募結果一覧へ

 



2007年度第T期 未踏ソフトウェア創造事業  採択案件概要

 


1.担当PM

  松原 健二 PM (株式会社コーエー 専務執行役員)


2.採択者氏名

開発代表者

三並 慶佐 (フリーランス )

共同開発者

なし


3.プロジェクト管理組織


  リトルスタジオインク株式会社


4.採択金額


  5,000,000


5.テーマ名


  Ruby−Flashネットゲーム通信フレームワークの開発


6.関連Webサイト


  なし


7.申請テーマ概要

 「オンラインゲームの開発の敷居を下げ、学生や個人の開発者でもオンラインゲームの開発を出来るようにする。」これが、このプロジェクトのコンセプトになります。

 現在、オンラインゲームの開発には、ネットワークの技術、サーバープログラミングの技術、ゲーム作成の技術、など多くの技術を習得する必要があります。特にネットワークの技術は、手軽に扱えるフレームワークがなく敷居が高いのが現状です。無料で手軽に使えるオンラインゲーム用の通信フレームワークがないのです。

 本プロジェクトでは、Adobe FlashRuby on Railsを利用した無料のオンラインゲーム用のフレームワークを開発を行います。

 FlashRuby on Railsの両方が持つ強みは、手軽に高機能なプログラムを作れることにあります。その手軽さを活かし、学生や個人の開発者でも手軽に扱えるフレームワークを提供します。

 本プロジェクトの成果は、ライセンスをLGPLとし、日本語、英語のドキュメントの整備を行い、世界中の開発者が利用できるように公開します。

 開発者は、低コストの開発環境及び習得の容易性により、手軽にオンラインゲーム開発ができるようになります。

 技術的には、以下の特徴を組み込みます。

  ・Ruby on Railsとのシームレスな連携(DB接続、WEBアプリとの連携など)

  ・Flashとのシームレスな連携

  ・リアルタイム通信

  ・サーバー管理ツール

  ・別途暗号機能の組み込み可能


8.採択理由

従来オンラインゲームではリッチクライアントを有するMMORPGが主流であったが、最近はWebベースのカジュアルなタイプが増えてきている。本研究はFlashRuby on Railsを組み合わせ、Web上で低コストかつ高機能なオンラインゲームの開発を可能とするフレームワークである。提案者の実績、応募資料の明快さも十分であり、オンラインゲーム開発の裾野を広げる研究として期待できる。総額500万円にて採択する。




  ページトップへ   

 

 


  Copyright(c) Information-technology Promotion Agency, Japan. All rights reserved 2004