IPA






2006年度未踏ソフトウェア創造事業(未踏ユース)  採択概要


 



1.担当PM


  筧 捷彦



2.採択者氏名


代表者

大澤 昇平 (福島工業高等専門学校

共同開発者

 なし


3.プロジェクト管理組織


  リトルスタジオインク株式会社



4.採択金額


  3,000,000



5.テーマ名


  ブックマーク連携型検索エンジン「netPlant」の開発



6.テーマ概要 (応募時資料を一部分改訂)

現在普及している検索エンジンの問題点は、「良いキーワードが思いつかないと、良い検索結果が返ってこない」ことである。そこで本プロジェクトは、「同じ目的を持った人たちであれば、最終的にたどり着くページもほとんど一緒である」という仮定に基づき、上記のような問題点の無い検索エンジン、「netPlant」の開発を行うことを目的とする。
コンセプトとしては、「検索」と「ブックマーク」の技術を相補的に融合したものであり、二つの技術が互いにフィードバックを行いながら、全体が発展するというシステム構造をとっている。換言すれば、「ユーザのブックマークを検索に利用し、その検索結果もまた、ユーザがブックマークとして利用することができる」というのが、本システムのコンセプトである。
このコンセプトは、近年話題となっている「ソーシャル・ブックマーク」とは、検索エンジンとしての実用性を考慮に入れている点が異なる。
本プロジェクトの目標は、第一に、そのリソースを実用に値するまで拡大し、正式サービスを開始するということである。また本システムは、その性質上、メタデータやシソーラスを効果的に収集できるというメリットも備えている。そこで第二に、ウェブサービスを公開することにより、収集したメタデータやシソーラスのリポジトリを第三者が利用できるような環境を構築し、他サービスの振興を行うことを目標とする。
具体的開発項目は以下の通りである。
1. ブックマーク機能の開発
 メタデータ・リポジトリ及びシソーラス・リポジトリの開発も、ここで行う。
2. 検索機能の開発
3. ユーザ・インターフェースの開発
4. ウェブサイトの構築
 サービスとしての公開を行うための、ウェブサイトの構築を行う。会員システムの開発も行う。
5. ウェブサービス用のAPIの開発



7.採択理由(担当PMからのコメント)

よりよい検索結果を得たい,より個人の特性にあった情報を得たい,という数多くの試みがある。大澤君の発想は,キーワード相互の関係や,キーワードとページの関連を,多くの人の履歴から自動的に抽出・蓄積し,関連ネットワークとして保持・活用しようというものである。この関連ネットワークが徐々に発達していく様を植物の生長になぞらえて,netPlantと名付けている。夢を語る態度は堂々たるもので,その大きな声の説明に引きずり込まれない人はないだろう。この種のシステムが,そのアイディアや性能以上に,どれだけの初期ユーザを得てどれだけのデータを蓄積できるかでその勝敗が決まることも心得た計画になっている点も,なかなかのものである。関連する技術や理論的な側面についての勉強を進めると,その着想を大きな花として咲かせることができるに違いない。高専4年生のこのプロジェクト期間に大きく伸びてくれることを期待している。




  ページトップへ   






  Copyright(c) Information-technology Promotion Agency, Japan. All rights reserved 2006