IPA


公募結果一覧へ





2005年度下期 未踏ソフトウェア創造事業  採択案件概要


 



1.担当PM

   千葉 滋 (東京工業大学大学院 情報理工学研究科 助教授)



2.採択者氏名


開発代表者

 菅野 健 (オリンパスシステムズ株式会社 ユーバス事業部 システム部)

共同開発者

 なし



3.プロジェクト管理組織


  日本エンジェルス・インベストメント株式会社



4.採択金額


  5,000,000



5.テーマ名


  オープンソースPDFライブラリの作成



6.関連Webサイト


  なし



7.申請テーマ概要

 本提案の目的は、「さまざまなOS上でさまざまな開発言語から利用可能な、オープンソースのPDF出力ライブラリ」を作成することです。
 PDFはインターネット上における標準的な文書フォーマットの一つであり、PDFファイルを出力する機能を持つライブラリは多数存在しています。しかし、これらのライブラリは「商用製品であり、使用するにあたってさまざまな制限があるもの」「JavaやPHP等、特定の言語に特化したもの」「オープンソースだが、機能的に足りないもの」に大別され、「十分な機能を持ち、複数のOS上で動作し、さまざまな開発環境からライセンスの制約無しで利用できるもの」は今のところ存在していません。
 PDFは1200ページにも及ぶ仕様書で定義された文書形式であり、PDFファイルを出力するプログラムを一から作成することは容易ではありません。本提案で作成するライブラリは、PDFの複雑な内部構造を隠蔽化することで、PDFファイルを出力するアプリケーションを容易に構築できる機能を提供するとともに、自由に利用し、再頒布や改変もおこなえるライセンス形態を採用することで、さまざまなアプリケーションで広く利用されることを目指しています。



8.採択理由

 本提案は、既に開発済みの C++ 版の pdf ライブラリを機能強化の上で C 言語に移植するというものであり、創造性という観点からはそれほど優れたものではない。しかしながら、オープンソースの pdf ライブラリは実用面での要求も強く、これを開発することは重要であり、また提案者がおこなってきた、これまでの地道な品質改善の努力の高さには未踏性が認められる。よって採択にあたいすると判 断した。

 





  ページトップへ   






  Copyright(c) Information-technology Promotion Agency, Japan. All rights reserved 2004