IPA


公募結果一覧へ





2005年度上期 未踏ソフトウェア創造事業  採択案件概要


 



1.担当PM

   原田 康徳 (NTT コミュニケーション科学基礎研究所 主任研究員)



2.採択者氏名


開発代表者

芝尾 幸一郎 (コミュニティーエンジン株式会社 エンジニア)

共同開発者

なし



3.プロジェクト管理組織


  NTT出版株式会社



4.採択金額


  5,340,000



5.テーマ名


  同一フレーム多時間を利用した映像アプリケーションの研究開発



6.関連Webサイト


  http://www.flfr.net/



7.申請テーマ概要

  このアプリケーションは、新しい動画表現を簡単に編集・再生するためのソフトウェアである。主に動画の時間軸を操作することで、新しい表現が可能になる。その表現を簡単に実現するためのソフトウェアを作っていく。
  今まで動画と言えば、一つの画面では一つの時間が流れていた(それは、映画が写真という静止画を基礎として出来上がっていることからも推測される)。私は、それを複数の時間軸が集まった動画で、一つの画面で表現するという形に転換したいと考えている。
  普通の動画では、登場人物や映像上の小道具などが全て同じ時間軸で動く。私はそれを、各オブジェクト(登場人物、小道具)がそれぞれ異なる時間軸を持っていたらどの様な映像になるだろうと夢想する。
  本ソフトウェアは、そのような映像上の各オブジェクトに個々の時間軸を付与することで新しい映像表現を簡便に制作できる動画編集・再生環境を作り上げることを目的とする。具体的には、個々の映像オブジェクトの上にマウスカーソルを持っていくとその映像オブジェクトの再生時間が変更されるようなインタラクティブな映像再生装置を目指している。



8.採択理由

  一つの動画を複数の時間軸によって操作するシステムの開発.動画の特定の領域だけの時間を進めたり遅らせたりする.メディアの不思議さ楽しさを子供達に伝えるツールとして,メディアアートの基礎ツールとしても期待できる.


  ページトップへ   






  Copyright(c) Information-technology Promotion Agency, Japan. All rights reserved 2004