IPA






2004年度第1回未踏ソフトウェア創造事業  採択概要


 



1.担当PM


 加藤 和彦



2.採択者氏名


 代表者

近藤 秀和(早稲田大学 理工学研究科)

共同開発者

なし



3.プロジェクト管理組織


 株式会社山利



4.採択金額


 11,000,000円



5.テーマ名


 人々の情報収集効率向上のための基盤ソフトウェア開発



6.関連Webサイト


 http://www.lunascape.jp



7.テーマ概要


 インターネットの爆発的な普及とともに、インターネット上のWeb ページの数も飛躍的に増大した。その結果、それぞれの人々が求める情報への到達効率は大幅に悪化し、このままでは将来Web上の膨大な情報を効率的に利用することが困難になってしまうであろう。そこで本プロジェクトでは、まず世界デファクトスタンダードをねらえる最高機能、性能を持った超高機能Webブラウザの開発の開発を行い、次にこれを利用してユーザからのプッシュ型データを利用したユーザ指向型検索エンジンや、ユーザの嗜好に合わせて情報を配信出来るシステムの構築を目指す。次にブラウザを拡張しその枠を超えた次世代型情報収集クライアントツールの開発を行い、最終的には、人々が効率的にWeb上の情報を収集できる手段の研究・開発を通じた、インターネット情報の収集効率向上、ひいては社会の効率化への貢献を究極的な目的とし、解決策として人々のWebサーフィン能力そのものの向上、また検索エンジンやポータルサイトに並ぶような新たなWebの指標の提供を行うことをめざし、研究開発を行うものである。



8.採択理由


 提案者が開発したタブ型WebブラウザLunascapeは,すでに10万人のアクティブユーザを獲得し,前年度未踏で開発した新バージョンも優れた実用度を有していることから,本提案には十分な信頼度がある.今回の開発により,ブラウザ-サーバ連携による新たなWeb技術の展開を期待できる.




  ページトップへ   






  Copyright(c) Information-technology Promotion Agency, Japan. All rights reserved 2004