HOME未踏/セキュリティ・キャンプセキュリティ・キャンプ事業セキュリティ・キャンプ全国大会2018 プログラム

本文を印刷する

未踏/セキュリティ・キャンプ

セキュリティ・キャンプ全国大会2018 プログラム

セキュリティ・キャンプ全国大会2018

 
プログラム
       

講師紹介

講師の顔写真とプロフィールは、順次公開予定です。

※ 講師主査 = 講師の選考・講師全体の取りまとめ責任者
※ プロデューサー = 講義の進行・内容などを講師とともに作る担当
※ SC-NOC = Security Camp Network Operation Community
セキュリティ・キャンプ全国大会の会場内のネットワーク設計・構築・運用の中心メンバー

坂井 弘亮
講師主査
講師名 坂井 弘亮(@kozossakai)
所属 富士通株式会社
プロフィール 富士通株式会社 ネットワークサービス事業本部(富士通セキュリティマイスター) セキュリティ・キャンプ講師(2018年度は講師主査)、SECCON実行委員、SecHack365トレーナー 幼少の頃よりプログラミングに親しみ、組込みOS自作、多種アーキテクチャのアセンブリ解析などで活動中。 イベント出展・セミナー登壇多数(オープンソースカンファレンスなど)、アセンブラ短歌 六歌仙のひとり(白樺派)、バイナリかるた発案者(エバンジェリスト)、フリーソフトウェア作成。 著書は「12ステップで作る 組込みOS自作入門」「大熱血!アセンブラ入門」など多数。 技術士(情報工学部門)
岩村 誠
プロデューサー
講師名 岩村 誠(@iwamura)
所属 日本電信電話株式会社
プロフィール 2002年日本電信電話株式会社入社。NTTセキュアプラットフォーム研究所 主任研究員(特別研究員)。博士(工学)。セキュリティ・キャンプ全国大会講師(2012年~)、ソフトウェアセキュリティクラス長(2014年)、解析トラックリーダー(2015~2016年)、プロデューサー(2017年~)。SECCON実行委員・問題作成メンバー(2012年~)。マルウェア対策研究人材育成ワークショップ プログラム委員(2013年~2015年)、プログラム委員長(2013年)。日本学術会議連携会員(2017年~)。 NTTに入社以来、DDoS攻撃対策やセキュリティホール攻撃対策の研究開発に従事。現在は、独自のマルウェア解析技術の研究開発に従事する傍ら、セキュリティ・キャンプやSECCONの運営等セキュリティ人材の育成に取り組んでいる。著書にアナライジング・マルウェア(オライリー・ジャパン)等がある。
仲山
プロデューサー、講師(専門講義:B7 サーバーレス時代のシステム設計ワークショップ)
講師名 仲山 昌宏(@nekoruri)
所属 株式会社WHERE
プロフィール -
園田 道夫
プロデューサー
講師名 園田 道夫(sonodam、@sonodam)
所属 国立研究開発法人 情報通信研究機構
プロフィール 情報通信研究機構ナショナルサイバートレーニングセンターセンター長、情報処理推進機構専門委員、SECCON実行委員(事務局長)、日本ネットワークセキュリティ協会非常勤研究員、東京学芸大学非常勤講師、大阪大学非常勤講師、中央大学理工学研究所客員研究員、セキュリティ・キャンププロデューサー&講師。元サイバー大学教授。 学校の中の人ではない、特に若手の人材発掘・育成事業から始まって、大学でもやりました(やってます)、イベント(SECCON)や事業(SecHack365)をまたまた立ち上げました。気がつけばキャンプも15年目。近年は盆ばかりか正月も無いダークなブラックな状況。という感じです。
今岡 通博
プロデューサー
講師名 今岡 通博(@imaoca)
所属 今岡工学事務所
プロフィール -
川合 秀実
プロデューサー、講師(専門講義:XⅠ 言語自作ゼミ)
講師名 川合 秀実(K-tan)
所属 サイボウズ・ラボ株式会社
プロフィール 1975年生まれ。サイボウズ・ラボの社員。OSASK計画の代表。一般社団法人「未踏」の理事。SecHack365のトレーナー。「30日でできる! OS自作入門」を書いた人。エミュレータ、PC用のOS、プログラミング言語、可逆データ圧縮を自作するのが好き。既存のライブラリをあまり活用せず、「本当に必要なものは何か」をひたすら追求して、ムダの少ないプログラムを書くことも好き。プログラムの高速化も得意。機械語やアセンブラも好き。要するにけっこう変わった人。・・・だけど、自分が普通じゃないことは自覚しており、他人に自分の趣味を押し付けたりはしないので安心してください。各自の個性をそのまま伸ばしたいです!
鈴木 博志
講師(専門講義:A1~3 インシデントレスポンスで攻撃者を追いかけろ)
講師名 鈴木 博志(@herosi_t)
所属 株式会社インターネットイニシアティブ セキュリティ本部セキュリティ情報統括室 Malware & Forensic Analyst
プロフィール 株式会社インターネットイニシアティブ セキュリティ本部 セキュリティ情報統括室。大学を卒業後、メーカ系ISPにてFirewallやIDSを用いたネットワークの構築、運用業務に従事。通信系研究所におけるハニーポットシステムの運用、構築、マルウェア解析業務を経て2008年にIIJ入社。 IIJのCSIRTチームであるIIJ-SECTのメンバーであり、社内、顧客のインシデント対応に従事。主にマルウェア解析とフォレンジック調査を担当。そこから得られた知見を元に、Black Hat、FIRST TCなどの国際カンファレンスや、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)、総務省、法務省、IPA、産総研などで講演を行う。また、FIRST TC、MWSやセキュリティキャンプ全国大会など、国内外のカンファレンスでの専門家向けのトレーニング講師も兼ねる。今年は日本人として初めてBlack Hat USAでトレーニング講師に選ばれ、インシデントレスポンス、マルウェア解析、フォレンジック調査に関するトレーニングを実施する予定。マルウェア解析は12年を越える経験を有する。
梨和 久雄
講師(専門講義:A1~3 インシデントレスポンスで攻撃者を追いかけろ)
講師名 梨和 久雄
所属 株式会社インターネットイニシアティブ セキュリティ本部セキュリティ情報統括室・スレットアナリスト
プロフィール -
小林 稔
講師(専門講義:A1~3 インシデントレスポンスで攻撃者を追いかけろ)
講師名 小林 稔
所属 株式会社インターネットイニシアティブ・Forensics Investigator
プロフィール 国内セキュリティ系ベンチャー、国内大手SI子会社を経て、2014年5月にIIJ入社。デジタルフォレンジックを中心に技術調査のほか、インシデントレスポンスや社内の技術力向上に努める。2015年8月から2018年1月まで社会保障審議会年金事業管理部会運営担当参与。Mauritius 2016 FIRST Technical Colloquium スピーカーおよびトレーニング講師。2017年セキュリティキャンプ全国大会講師。2018年1月より日本年金機構システム刷新プロジェクト技術アドバイザー。
松本 亮介
講師(専門講義:B1 クラウド・ホスティングサービスのセキュリティと運用技術の研究)
講師名 松本 亮介(まつもとりー、@matsumotory)
所属 GMOペパボ株式会社 チーフエンジニア / ペパボ研究所 主席研究員
プロフィール -
凌 翔太
講師(専門講義:C1~3 制御システムのセキュリティとShinoBOTによる攻防演習)
講師名 凌 翔太(@Sh1n0g1)
所属 マクニカネットワークス株式会社
プロフィール テスト用疑似マルウェア「ShinoBOT」開発者。Black Hat、DEFCON、BSidesなど海外カンファレンスで発表。ウィルス対策の検知回避が趣味。最近の関心事はPowershell、IoTやICS(制御システム)のセキュリティ。
目黒 有輝
講師(専門講義:C1~3 制御システムのセキュリティとShinoBOTによる攻防演習)
講師名 目黒 有輝
所属 技術研究組合制御システムセキュリティセンター(CSSC)/東北インフォメーション・システムズ株式会社(TOiNX)
プロフィール -
今村 博宣
講師(専門講義:D1 ドローンシステムにおける セキュリティーガイドラインを作ろう!)
講師名 今村 博宣(himamura(暇村)、@himamura)
所属 ドローンワークス株式会社
プロフィール -
斉藤 賢爾
講師(専門講義:B2 ビヨンドブロックチェーン)
講師名 斉藤 賢爾(@ks91020)
所属 慶應義塾大学 SFC 研究所 上席所員・環境情報学部 講師(非常勤)
プロフィール -
中川 友紀子
講師(専門講義:D2 ROSロボットをハックせよ)
講師名 中川 友紀子(ykknkgw、@ykknkgw)
所属 株式会社アールティ 代表取締役
プロフィール 株式会社アールティ 代表取締役 サービスロボットの開発、販売を行うアールティ社は、組み込みからネットワークまで幅広い技術でロボットの開発や関連技術の試作を行っています。最近では、ROSというロボット向けのミドルウェアの普及にも力を入れています。ハードウェアからソフトウェアまで一通り作ったことのあるスーパーフルスタックエンジニアを育てるのが社内教育方針です。
神戸 康多
講師(専門講義:B3 タイトル未定)
講師名 神戸 康多(Vulsのちょんまげ、@kotakanbe)
所属 脆弱性スキャナVuls作者
プロフィール -
福田 鉄平
講師(専門講義:B3 タイトル未定)
講師名 福田 鉄平(@knqyf263)
所属 株式会社サイバーセキュリティクラウド
プロフィール -
秋田 純一
講師(専門講義:D3 チップレベルでカスタマイズができることで見える世界の体験)
講師名 秋田 純一(akita11、@akita11)
所属 金沢大学 教授
プロフィール 金沢大学 理工学域 電子情報通信学類 教授。専門は集積回路(イメージセンサ)とその応用システム(ユーザインタフェース、インタラクション)。非専門家への集積回路技術の普及を目指すMakeLSI:世話人。趣味と研究を兼ねて、電子工作をはじめとしたガジェットづくり、販売、MakerFaire出展など。好きな半田はPb40%。好きなプロセスは0.35um。
中津留 勇
講師(専門講義:A4 IN-DEPTH STATIC MALWARE ANALYSIS)
講師名 中津留 勇(@you0708)
所属 SecureWorks Japan 株式会社Counter Threat Unit シニアセキュリティリサーチャー
プロフィール セキュリティインシデント対応支援業務、マルウェア分析・対策研究業務を経て、2016年3月から現職。現在はグローバルなリサーチチームの一員として、最新のサイバー攻撃の調査研究を行うと共に、インシデント対応および関連するマルウェアの解析業務に従事している。セキュリティ啓蒙活動にも力を入れており、WASForum Hardening Project 実行委員、Internet Week プログラム委員などを務める。
杉山 俊春
講師(専門講義:B4 ソースコード解析による検査自動化ツールの作成)
講師名 杉山 俊春(はるぷ、@harupuxa)
所属 株式会社リクルートテクノロジーズ
プロフィール -
井上 博之
講師(専門講義:C4 車載LAN上の仕組みとメッセージの取得・解析)
講師名 井上 博之
所属 広島市立大学 大学院情報科学研究科・准教授
プロフィール 大阪大学大学院を修了後、メーカーでのUnixワークステーションや通信機器の開発に従事。その後、インターネット関連ベンチャーにて、ネットワーク関連企業のコンサルティングや企業の立ち上げなどを担当。現在は、広島市立大学大学院情報科学研究科の准教授として、組込みシステムの情報セキュリティ、特に広域ネットワークにつながる家電や自動車のセキュリティにおける、その脆弱性やセキュアな通信プロトコルに関する研究開発を行っている。他に、SECCON実行委員、SecHack365実行委員、HiBiSインターネットセキュリティ部会顧問など広く活躍している。主著に『カーハッカーズ・ハンドブック ―車載システムの仕組み・分析・セキュリティ』(監修・一部翻訳、オライリー)、『IoT時代のセキュリティと品質―ダークネットの脅威と脆弱性』(共著、日科技連)、『ステップ方式で仕組みを学ぶIPネットワーク設計演習』(ナノオプトニクスエナジー)、『マスタリングTCP/IP IPv6編 第2版』(共著、オーム社)、『ユビキタステクノロジーのすべて』(編纂・共著、NTS)などがある。
村松 菊男
講師(専門講義:D4 自走運転車両を攻撃せよ(自動運転車両の脅威分析) )
講師名 村松 菊男
所属 e-SYNC株式会社 代表取締役
プロフィール -
半田 哲夫
講師(専門講義:E4 Linux 故障解析入門)
講師名 半田 哲夫(熊猫、@KumanekoSakura)
所属 NTTデータ先端技術株式会社
プロフィール -
川古谷 裕平
講師(専門講義:A5 解析を妨害しよう ~自作パッカー入門~ )
講師名 川古谷 裕平(@kwky)
所属 日本電信電話株式会社 NTTセキュアプラットフォーム研究所
プロフィール 2005年NTT研究所に入社し、攻撃検知、脆弱性解析、マルウェア解析技術の研究に従事してきました。2013年から2016年はアメリカ、シリコンバレーのNTT Innovation Institute, Inc.にてソフトウェアエンジニアとしてマルウェア解析システム、脆弱性診断システムの開発に従事していました。著書に『アナライジング・マルウェア』『実践Metasploit』(監訳)『サイバーセキュリティプログラミング』(翻訳)、すべてオライリージャパン、がある。
白倉 大河
講師(専門講義:B5 ブラウザ拡張機能の脆弱性を探そう!!)
講師名 白倉 大河(影白、@KageShiron)
所属 名古屋大学工学部
プロフィール -
坂井 丈泰
講師(専門講義:C5 GPSをだましてみよう)
講師名 坂井 丈泰
所属 国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所
プロフィール 国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所にて、GPSをはじめとする衛星航法システムの航空応用を担当。機械らしい機械が好きで、機械に指図されるのは嫌いな性分。CPUはリトルエンディアンが合理的と信じ、クルマはMT専門、GPSが専門なのにカーナビは使わない。情報処理技術者試験は全区分を2周制覇。アセンブラ短歌六歌仙のひとり(アララギ派)。JAXA客員研究員、東京海洋大学客員准教授。博士(工学)。
内藤 竜治
講師(専門講義:D5 JTAG(ジェイタグ)の原理と活用)
講師名 内藤 竜治(なひたふ、@nahitafu)
所属 特殊電子回路株式会社
プロフィール 2003年未踏スーパークリエータ、技術士(電気電子)、特殊電子回路(株)代表取締役
小崎 資広
講師(専門講義:E5 Linuxカーネル脆弱性入門)
講師名 小崎 資広(@kosaki55tea)
所属 株式会社富士通研究所
プロフィール -
羽田 大樹
講師(専門講義:A6 マルウェアの暗号処理を解析しよう)
講師名 羽田 大樹
所属 NTTセキュリティ・ジャパン株式会社
プロフィール NTTセキュリティ・ジャパン株式会社の SOC で脅威分析業務に従事しながら、休日は情報セキュリティ大学院大学 博士課程の学生としてインシデント対応に関する研究を行っています。
倉林 雅
講師(専門講義:B6 認証の課題とID連携の実装)
講師名 倉林 雅(kura、@kura_lab)
所属 OpenID ファウンデーション・ジャパン エバンジェリスト、ヤフー株式会社 認証技術黒帯・Security-Board
プロフィール -
林 達也
講師(専門講義:B6 認証の課題とID連携の実装)
講師名 林 達也(lef、@lef)
所属 株式会社レピダム
プロフィール -
佐藤公信
講師(専門講義:C6 パターン認識とセキュリティ)
講師名 佐藤公信
所属 国立研究開発法人 情報通信研究機構ナショナルサイバートレーニングセンター・主任研究員
プロフィール -
松原 豊
講師(専門講義:D6 組込みリアルタイムOSとIoTシステム演習 ~守って!攻めて!ロボット制御バトルで体験する組込みセキュリティ~)
講師名 松原 豊
所属 名古屋大学大学院情報学研究科・助教
プロフィール 名古屋大学大学院情報学研究科附属組込みシステム研究センター助教。組込み/IoT機器のプラットフォーム(リアルタイムOS,ネットワーク等)とセキュリティに関する研究をしています。
伊原 秀明
講師(専門講義:E6 デジタル・フォレンジックス手法による情報漏えい事案調査)
講師名 伊原 秀明(@port139)
所属 株式会社ラック Advanced Cyber Threat Research Center (ACTR) Threat Hunting Team (THT)
プロフィール 2000年頃からインシデント・レスポンスやデジタル・フォレンジック(DF)の分野に入りすでに18年が経過しました。 DFについては、主にブログで小ネタを書いていたりしますが、業務としてはDF専門コースの講師などを担当しています。 EnCE(EnCase Certified Examiner)
北條 孝佳
講師(専門講義:E6 デジタル・フォレンジックス手法による情報漏えい事案調査)
講師名 北條 孝佳
所属 西村あさひ法律事務所・弁護士
プロフィール 警察庁技官として、サイバー攻撃等に対する解析業務や新たな捜査手法の研究などに従事。法律の視点も加味したセキュリティ対応のために弁護士資格を取得。現在は、弁護士として、危機管理、サイバーセキュリティ対策・対応、企業不祥事対応等に従事するほか、デジタルフォレンジック研究会への参加、日本シーサート協議会の専門委員就任、都道府県警察を始め全国各地での講演活動も行っています。
佐藤 敦
講師(専門講義:E6 デジタル・フォレンジックス手法による情報漏えい事案調査)
講師名 佐藤 敦
所属 株式会社ラック
プロフィール 元千葉県警察サイバー犯罪特別捜査官 情報セキュリティインシデント対応に伴うデジタルフォレンジック業務に従事
郷 晴奈
講師(専門講義:E6 デジタル・フォレンジックス手法による情報漏えい事案調査)
講師名 郷 晴奈
所属 株式会社ラック サイバー救急センター
プロフィール フォレンジックがやってみたいと言う思いを胸に、3年半前に大阪から上京。 現在は夢叶って、デジタル・フォレンジック(DF)業務に従事し、DF専門コースの講師も担当しております。 CISSP, GCFA
川田 裕貴
講師(専門講義:A7 本当にわかる Spectre と Meltdown)
講師名 川田 裕貴(@hktechno)
所属 LINE株式会社
プロフィール -
中矢 誠
講師(専門講義:C7 攻防型CTFによるWebオンラインゲームのチート行為の体験 )
講師名 中矢 誠(いるかさん、@aqua_h4ck3r5)
所属 株式会社アキュトラス
プロフィール -
大川 昌寛
講師(専門講義:C7 攻防型CTFによるWebオンラインゲームのチート行為の体験)
講師名 大川 昌寛(iguto(いぐ)、@clc_igu)
所属 株式会社アキュトラス
プロフィール -
松岡 正人
講師(専門講義:D7 IoTのセキュリティを評価できるようにする)
講師名 松岡 正人
所属 カスペルスキー ビジネスディベロップメントマネージャー
プロフィール -
竹迫 良範
講師(専門講義:E7 シリアル通信から学ぶBadUSB自作演習)
講師名 竹迫 良範(@takesako)
所属 高知工業高等専門学校 客員教授
プロフィール 高知工業高等専門学校客員教授、株式会社リクルートテクノロジーズ執行役員、株式会社メルカリ技術顧問、IPA未踏IT人材発掘・育成事業プロジェクトマネージャー、U-22プログラミングコンテスト審査委員、CODEBLUEレビューボード、OWASP Japanアドバイザリボード等、兼務。学生時代に日本語全文検索エンジンNamazu for Win32のOSS開発に参加。セキュリティキャンプ講師をきっかけに産学官連携と高度IT人材育成に携わる。初代SECCON実行委員長として日本最大規模のCTF国際大会を運営。メモ帳でアセンブラ短歌を書く会を主宰。週末の趣味はCode GolfとSTEM教材開発。
緑川 志穂
講師(専門講義:XⅡ TLS 1.3/暗号ゼミ)
講師名 緑川 志穂(@elliptic_shiho)
所属 サイボウズ・ラボ株式会社
プロフィール seccamp'15卒業生。 サイボウズ・ラボ株式会社で情報セキュリティに関する研究開発を行う。 暗号をメインとするCTF(Capture The Flag)競技のプレイヤーとして活動。
星野 喬
講師(専門講義:XⅢ データベースゼミ)
講師名 星野 喬(@starpoz)
所属 サイボウズ・ラボ株式会社
プロフィール OSS として公開されているストレージバックアップシステム WalB の主な開発者です。近年は、データベースシステム、とりわけトランザクション処理の研究活動も行っています。サイボウズ・ラボユースのメンター活動もしています。並列プログラミング大好きです。性能測定実験も大好きです。
木藤 圭亮
講師(専門講義:XⅣ リバースエンジニアリングゼミ)
講師名 木藤 圭亮(kitok)
所属 三菱電機株式会社
プロフィール 1991年生まれ、茨城県出身。2016年北陸先端大 修士(情報科学)、同年三菱電機株式会社に入社。普段はネットワークセキュリティ、システムセキュリティなどの研究開発に従事。セキュリティ&プログラミングキャンプ2009 OSを作ろう組に参加、2012~15年にセキュリティキャンプ全国大会でチューターを務める。趣味は分解とゲーム。仕組みがブラックボックスなままシステムやものを使うことが嫌いで、なんでもとことん仕組みを知ることが好き。
     
美濃 圭佑
講師、SC-NOC講師(専門講義:XJ ジュニア限定ネットワークゼミ)
講師名 美濃 圭佑
所属 ソフトバンク・テクノロジー株式会社
プロフィール 2016年ソフトバンク・テクノロジー株式会社入社。学生時代より情報セキュリティやコンピュータネットワークに関して取り組み、セキュリティ・キャンプの講師やCTF for ビギナーズのCTF問題の作成、演習用ネットワークの設計構築といったことを行う。現在は情報セキュリティ監視業務に従事。
     
庄司 直樹
講師(専門講義:XJ ジュニア限定ネットワークゼミ)
講師名 庄司 直樹
所属 株式会社ルイーダ
プロフィール -
     
内田 公太
講師(専門講義:YⅠ OS開発ゼミ)
講師名 内田 公太(uchan、@uchan_nos)
所属 サイボウズ株式会社
プロフィール サイボウズ株式会社ソフトウェアエンジニア、東京工業大学教員
     
粟本 真一
講師(専門講義:YⅠ OS開発ゼミ)
講師名 粟本 真一(Liva、@liva_jy)
所属 東京大学大学院
プロフィール -
     
武内 覚
講師(専門講義:YⅠ OS開発ゼミ)
講師名 武内 覚(sat、@satoru_takeuchi)
所属 サイボウズ株式会社 技術顧問
プロフィール 2005年から2017年まで、富士通(株)においてエンタープライズ向けLinux、とくにカーネルの開発。サポートに従事。2017年からサイボウズ(株)技術顧問。
     
植山 類
講師(専門講義:YⅡ Cコンパイラを自作してみよう!)
講師名 植山 類(Rui Ueyama、@rui314)
所属 スタンフォード
プロフィール -
     
西田 耀
講師(専門講義:YⅡ Cコンパイラを自作してみよう!)
講師名 西田 耀(@hikalium)
所属 早稲田大学
プロフィール 大学4年生。低レイヤに住んでいる。小学生のころに川合秀実氏著の「30日でできる!OS自作入門」に出会ってしまったことで道を踏み外し、現在に至る。愛読書はCPUの命令セット仕様書。セキュリティキャンプ全国大会を2016年に卒業後、2017年は「セキュアなCPUを自作しよう」ゼミで講師を担当。サイボウズ・ラボユースにも参加し、言語処理系nvを開発していた。
     
西永 俊文
講師(専門講義:YⅢ BareMetalで遊ぼうゼミ)
講師名 西永 俊文
所属 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
プロフィール エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社 技術開発部所属。 セキュリティ・キャンプは2013年に受講者として初参加。その後、2014-2015年にチューターとして参加し、2016年からは講師として参加。 マイコンやRaspberry Piなどの組み込み機器で遊ぶのが大好き。 電子書籍「Baremetalで遊ぶ Raspberry Pi」の執筆や、Google Summer of Code 2016に参加しマイコン上でLinuxを動かすための開発を行うなどの経験を持つ。
     
忠鉢 洋輔
講師(専門講義:Z アンチウィルス実装トラック)
講師名 忠鉢 洋輔(@ybachi)
所属 株式会社アクティブディフェンス研究所 代表取締役/筑波大学大学院
プロフィール 株式会社アクティブディフェンス研究所 代表取締役/筑波大学大学院 博士後期課程 2014年に筑波大学大学院を単位取得退学、その後入ったセキュリティベンダーにて研究開発に従事し、世界的に著名なハッカーカンファレンスであるBlack Hat などで多数の講演を行う。2016年10月に株式会社アクティブディフェンス研究所として起業し、情報セキュリティ技術トレーニング、マルウェアに関する知見を活かしたコンサルティング事業、サービス開発、大学でのOSS(Linux中心)とセキュリティの研究を活かしたIoTセキュリティのコンサルティング・脆弱性診断を展開中。セキュリティキャンプ2005参加、2011-現在と同講師、SECCON実行委員。
     
新屋 良磨
講師(専門講義:Z アンチウィルス実装トラック)
講師名 新屋 良磨(@sinya8282)
所属 秋田大学 特任助教
プロフィール 正規表現が大好き(著書「正規表現技術入門」)。現在、秋田大学 数理科学コース 特任助教。
     
城倉 弘樹
講師(専門講義:Z アンチウィルス実装トラック)
講師名 城倉 弘樹(slankdev、@slankdev)
所属 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社 技術開発部
プロフィール エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ技術開発部にて、超高速ソフトウェアルータであるKamueeの開発に従事。 学生時代はCybozuLabでパケット解析ライブラリの開発を一年間。 IIJ技術研究所でDPDKに最適な高速なパケットフィルタの研究をほんの少し。 そして2017年度の未踏事業に採択されDPDKを用いた高速な通信基盤ソフトを開発。2017年未踏スーパークリエータ認定をうける。 パケット処理に関する研究開発にずっと従事していた。 L2-L4のネットワークのことやシステム開発のことならなんでも聞いてください。 セキュリティキャンプ2015参加者、Cpawメンバー。 「10GbpsCPUで処理しきるマン」と呼ばれたことがあるが自称では「100GbpsをCPUで処理しきるマン」である。
     
アドリアン ヘンドリック
講師(専門講義:Z アンチウィルス実装トラック)
講師名 アドリアン ヘンドリック(unixfreaxjp、@unixfreaxjp)
所属 株式会社ラック、サイバー救急センター(Cyber Emergency Center) マルウェア解析エンジニア
プロフィール サイバー脅威分析スペしアリスト、Linuxマルウェアのスペしアリスト、株式会社ラック/サイバー救急センターのマルウェア解析担当/アナリスト、リバースエンジニア
     
丑丸 逸人
講師(専門講義:Z アンチウィルス実装トラック)
講師名 丑丸 逸人(勇士Qまたはucq、@ucq)
所属 株式会社サイバーディフェンス研究所
プロフィール -
     
大居 司
講師(専門講義:Z アンチウィルス実装トラック)
講師名 大居 司(@a4lg)
所属 リサーチ・エンジニア
プロフィール -
     
浅田 拓也
講師(専門講義:Z アンチウィルス実装トラック)
講師名 浅田 拓也(syuu1228、@syuu1228)
所属 Software Engineer, ScyllaDB
プロフィール -
     
宮原 徹
講師(特別講演(1):自由なエンジニアとは何か ~OSCを全国各地で150回以上やって分かったこと~)
講師名 宮原 徹(@tmiyahar)
所属 株式会社びぎねっと・日本仮想化技術株式会社 代表取締役社長兼CEO
プロフィール 1972年、神奈川県生まれ 中央大学 法学部 法律学科卒。日本オラクルでLinux版Oracleのマーケティングに従事後、2001年に(株)びぎねっとを設立し、Linuxをはじめとするオープンソースの普及活動を積極的に行い、IPA「2008年度 OSS貢献者賞」を受賞。2006年に日本仮想化技術(株)を設立し、仮想化技術に関する情報発信とコンサルティングを行う。現在は主にエンタープライズ分野におけるプライベートクラウド構築や自動化、CI/CDなどの活用について調査・研究を行っている。
     
北條 孝佳
講師(特別講演(2):ハッカーは法律を破るのか)
講師名 北條 孝佳
所属 西村あさひ法律事務所・弁護士
プロフィール 警察庁技官として、サイバー攻撃等に対する解析業務や新たな捜査手法の研究などに従事。法律の視点も加味したセキュリティ対応のために弁護士資格を取得。現在は、弁護士として、危機管理、サイバーセキュリティ対策・対応、企業不祥事対応等に従事するほか、デジタルフォレンジック研究会への参加、日本シーサート協議会の専門委員就任、都道府県警察を始め全国各地での講演活動も行っています。
     
川口 洋
講師(グループワーク)
講師名 川口 洋
所属 株式会社ラック サイバー・グリッド研究所長 兼 チーフエバンジェリスト
プロフィール 2002年 ラック入社。サイバー・グリッド研究所長として、ラック社内における研究開発、サイバーセキュリティに関する情報集約、情報発信を担当。情報セキュリティEXPO、Interop、各都道府県警のサイバーテロ対策協議会などで講演し、安全なITネットワークの実現を目指して日夜奮闘中。 最高の「守る」技術を持つトップエンジニアを発掘・顕彰する技術競技会「Hardening Project」のスタッフとして、ITシステム運用に関わる全ての人の能力向上のための活動も行っている。 2018年はサイバー攻撃をゲーム感覚で楽しむMicro Hardening全国ツアーを開催中。
     
松本 智
SC-NOC講師
講師名 松本 智
所属 ソフトイーサ株式会社、独立行政法人情報処理推進機構 産業サイバーセキュリティセンター
プロフィール -
     
石川 大樹
SC-NOC講師
講師名 石川 大樹(ひこまる、@hikomaru)
所属 国立研究開発法人 情報通信研究機構
プロフィール -

未踏/セキュリティ・キャンプ