HOME未踏/セキュリティ・キャンプセキュリティ・キャンプ事業前年の様子(セキュリティ・キャンプ全国大会2015の実績)

本文を印刷する

未踏/セキュリティ・キャンプ

前年の様子(セキュリティ・キャンプ全国大会2015の実績)

セキュリティ・キャンプ全国大会2016

ページ内リンク

2015年のデータ

・開催日  :2015年8月11日(火)~15日(土)

・開催場所 :クロス・ウェーブ幕張

・開講トラック:(1)高レイヤートラック
        (2)低レイヤートラック
        (3)検知トラック
        (4)解析トラック

・参加者数 :50名(男性46名、女性4名)

・参加者属性:中学生3人(6.0%)、高校生4人(8.0%)、高等専門学校生4人(8.0%)、専門学校生4人(8.0%)、大学生35人(70.0%)

・参加者年齢:14歳~22歳(平均年齢 19.2歳)

2015年の時間割

時間割

2015年の写真

参加者の感想

・中学3年生 男性
講義はバラエティに富んでいて、心から勉強になったと言えるものが多かったです。
スケジュールもかなり詰まっていて、この濃厚な5日間で得られたものは大きいと思っています。

・専門学校3年生 女性
著名な講師陣の講義を受け、お話もできて、書籍もたくさんいただいて、仲間も増えて、いいことしかなかったです。
勉強とはこんなにも楽しいことかと、今まで味わったことのない感覚もありました。

・大学3年生 男性
キャンプが終わった今でも、キャンプ生との交流は続いており、SNSなどを通してお互い刺激しあい、自身の技術や知識を高めています。「わからない時には素直に聞くことができ、何か成果が出た時には共有しあうことの出来る相手」を得られたのは、セキュリティ・キャンプならでは強みであると感じました。

未踏/セキュリティ・キャンプ