HOME未踏/セキュリティ・キャンプ未踏事業2017年度未踏アドバンスト事業 プロジェクトマネージャー

本文を印刷する

未踏/セキュリティ・キャンプ

2017年度未踏アドバンスト事業 プロジェクトマネージャー

最終更新日:2017年7月28日
IT人材育成本部
イノベーション人材センター
未踏人材グループ

2017年度未踏アドバンスト事業関連ページへのリンク

2017年度未踏アドバンスト事業 プロジェクトマネージャー

 2017年度は、下記6名の方がプロジェクトマネージャーを担当します。

漆原PMの写真
漆原 茂(うるしばら しげる)
  • ウルシステムズ株式会社 代表取締役社長
  • ULSグループ株式会社 代表取締役社長

  革新的なテクノロジーでワクワクする未来社会を創ろう!
  これまでの常識にとらわれず、柔軟で独創的な考えを持つ技術者こそが、これからの世の中の主役です。
  誰もやったことのないこと、誰も知らないことに挑戦していく若い力を、全力で応援します。

衛藤PMの写真
衛藤 バタラ(えとう ばたら)
  • East Ventures 代表パートナー

  IT技術を使って人間の生活を快適にするようなことを応援して行きたい。熱意を持ち、枠を超えるような考え方が一番大事だと思う。技術だけに捉われず、その技術で何を解決したいかを突き詰める。挑戦者求む!

大澤PMの写真
大澤 弘治(おおさわ こうじ)
  • Global Catalyst Partners マネージング・ディレクター兼共同創設者
  • Global Catalyst Partners Japan マネージング・ディレクター兼共同創設者

  1993年から23年間、シリコンバレーでベンチャー投資の仕事をしてきました。イノベーションのメッカであるシリコンバレーで感じた事は、シンプルに「世界各地から多くの優秀な人材が集い、すごい数のベンチャー企業が起業される。」という事と「日本のプレゼンスの低下」です。
  革新的なアイディア・技術に対する挑戦者の母集団が大きい事が、イノベーション創出の第一歩と言えます。未踏アドバンスト事業を通じて、優秀な挑戦者をサポートさせて頂き、日本のイノベーション活性化にむけた母集団の拡大に少しでも貢献出来ればと願っています。

久保PMの写真
久保 渓(くぼ けい)

  僕らの住む世界はまだまだたくさんの問題に溢れていて、それだけ多くの解決すべき課題に溢れていると言えます。
  これらの解決すべき課題と対峙した時に、決してフリーライダーになることなく、自分が解決するんだと強い主体性を持って挑戦することができる起業家を、未踏アドバンスト事業を通してPMという立場から支えたいと強く願います。

春田PMの写真
春田 真(はるた まこと)
  • 株式会社ベータカタリスト 代表取締役CEO

  未踏アドバンストは未踏事業において初めて行われる事業化を前提としたプロジェクトです。
  もちろん、会社組織を作り、事業を開始したらOKなのか?というとそんな訳ありません。やる以上は、絶対に事業として成立させ、自分でも成功した、と本当に思えるものを目指すものです。
  自分のアイデアに対する期待、自分たちのチームに対する期待、何より自分自身に対する自らの期待を決して裏切ることなく、実現に向けて行動し続けてください。頑張りましょう!

三木PMの写真
三木 寛文(みき ひろふみ)
  • MKマネジメント株式会社 代表取締役社長

  我々が生きている現代は、AI、自動運転、VR/AR/MRをはじめとするテクノロジーの進化によって人と社会に劇的な変革がもたらされる、まさに歴史の転換点であると言えます。そのような時代に受け身になることなく、積極的に人と社会の変化を受け入れ、より良いカタチに情熱をもってチャレンジする、前人未到のアイデア、テクノロジー、起業家を手厚く支援していきます。また、この取り組みが日本の産業競争力強化につながるエコシステムとなるべく、プロジェクトマネージャーとして貢献していきたいと思います。

  皆さんの情熱あふれる未知へのチャレンジ、応募を期待しています!

更新履歴

2017年7月28日 2017年度未踏アドバンスト事業 プロジェクトマネージャーを公開しました。

未踏/セキュリティ・キャンプ