HOME社会基盤センターセミナー・イベントセミナー情報【IoTに関心のある中小企業必見!】
中小企業のためのIoT活用セミナー in 北陸 ~IoT活用による課題解決とIoTリスクへの対策~

本文を印刷する

社会基盤センター

【IoTに関心のある中小企業必見!】
中小企業のためのIoT活用セミナー in 北陸 ~IoT活用による課題解決とIoTリスクへの対策~

 近年、地域のものづくり企業において、IoTの活用が広がっています。それに伴いIoT活用によるさまざまなメリットや課題も見えてきました。
 そこで本セミナーでは、北陸地域におけるIoTを活用した先進的な取組事例(地方版IoT推進ラボ)を紹介します。また、IoTを活用する上で注意すべきポイントについて事例を交えて解説します。

主催 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
後援(予定) 独立行政法人中小企業基盤整備機構北陸本部
特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学
石川県工業試験場
一般財団法人北陸産業活性化センター
一般社団法人石川県情報システム工業会
一般社団法人石川県鉄工機電協会
一般社団法人富山県情報産業協会
一般社団法人福井県情報システム工業会
開催日時 2019年2月26日(火)13:30~16:45
開催場所 〒920-0022
石川県金沢市北安江3-2-20
金沢勤労者プラザ 101研修室
アクセスマップ
定員 70名
参加費 無料
募集対象
  • 企業に対してIoT導入を支援する方
    (ITコーディネータ・自治体・公設試験研究機関・ITベンダなど)
  • IoTを導入・検討しており、IoTのリスク対策を知りたい方
  • IoT機器を開発する中堅・中小企業の方
セミナーで
学べること
  1. 地方のものづくりなどにおいて、IoTを活用している取組み(地方版IoT推進ラボ)の事例(資金面・技術面・人材育成面)を通して、IoT活用による課題解決のヒントがつかめます。
  2. IoTの特徴を捉えたリスク対策のポイントについて学べます。
配布物
開催案内 案内

開催案内pdf[754KB]
※社内での情報共有などにご利用ください。

※セミナー会場でのお食事はお断りしております。ご了承ください。(お飲み物のお持ち込みは可能です。)

ITコーディネータの方へ

本セミナーは、ITコーディネータ協会(ITCA)に後援をいただいていますので、実践力ポイント獲得の機会となります。ITコーディネータの方も奮ってご参加ください。
※ポイント認定につきましては、遅刻・早退を認めておりませんので、あらかじめご了承ください。

  • 出席証明書はセミナー受付時にお渡ししますのでお申し出ください。
  • セミナー終了後、事務局確認印を押印いたします。
    氏名、ITC資格No.をご記入の上、受付にお越しください。(事務局確認印が無い場合、ポイントは無効です)

プログラム

※プログラムは変更になる場合があります。

時刻 概要
13:00 受付
13:30~
14:00
地域課題を解決するIoTの活用とは?
~地方版IoT推進ラボの取組み紹介~
 IPA・経済産業省では、IoT・AI・ビッグデータなどのテクノロジーを活用して地域課題を解決する取組みを「地方版IoT推進ラボ」として選定し、支援しています。本講演では本事業の概要と全国の各地域における先進的なラボを紹介します。
<講師>
IPA 社会基盤センター イノベーション推進部 主幹
中村 慧
テクノロジーを活用した地方発の新たな価値創出 [4.25 MB]
14:00~
14:30
AI・IoTを活用したものづくり産業の付加価値の創出
~石川県IoT推進ラボの取組み紹介~
石川県IoT推進ラボでは、石川県が事務局となり、県内のものづくり産業などの競争力強化のため、IoTを活用した生産効率向上や付加価値の高い新製品・サービスの創出を支援しています。本講演では県内の事例や支援拠点(いしかわAI・IoT技術支援工房)を紹介します。
<講師>
【石川県IoT推進ラボ】
石川県 商工労働部 産業政策課 情報サービス産業グループ 主任主事
細川 達也 氏
石川県IoT推進ラボの取り組みについて [2.00 MB]
14:30~
15:00
里山から始まるイノベーションプロジェクト
~白山市IoT推進ラボの取組み紹介~
白山市IoT推進ラボでは、白山市と金沢工業大学が連携し、白山麓のKITイノベーションハブを拠点として持続可能な新たな里山都市の創出に向けて産学官民連携を進めています。本講演ではIoT・AIを活用した各プロジェクトの進捗などを紹介します。
<講師>
【白山市IoT推進ラボ】
金沢工業大学 産学連携局 次長
福田 崇之 氏
白山市SDGs未来都市の実現に向けて [5.92 MB]
15:00~
15:10
休憩
15:10~
16:00
IoTに潜むリスクの認識と安全安心の実現に向けた対策
~中小製造業のIoTシステムのリスク対策における重要ポイント!~
IoTにより生産性や利便性が向上する一方、今までつながっていなかったモノがつながることで、想定もしていない脅威やリスクが生じることがあります。本講演では、IoTの脅威やリスクの事例を紹介するとともに、IoTを活用する上で考慮すべきセキュリティやセーフティ対策の考え方を解説します。また、中小企業向けの事例や、IPAが公開しているIoTのリスク対策のための「チェックリスト」の活用方法を紹介します。
<講師>
IPA 社会基盤センター 産業プラットフォーム部 調査役
宮原 真次
IoTに潜むリスクの認識と安全安心の実現に向けた対策 [5.91 MB]
16:00~
16:30
活用事例:「見守りシステム」へのチェックリスト適用
~IoTの特徴を考慮した検証・評価が重要に!~
「見守りシステム」はお子様や高齢者などに端末を持たせ、基地局で電波を受信することで位置情報履歴を確認することができるシステムです。このようなシステムでは、位置情報の取りこぼし、他の無線との競合/誤認識、個人情報の漏洩などが脅威として想定されます。本講演では、このシステムに「チェックリスト」を適用して得られた考慮不足や改善点の気づきを紹介します。
<講師>
株式会社アイ・オー・データ機器
事業戦略本部 企画開発部 開発7課 課長
亀井 健一 氏
(つながる世界の品質指針検討WG委員)
「見守りシステム」の検証・評価への適用事例 [1.03 MB]
16:30~
16:45
質疑応答 及び アンケート
 本セミナーは終了しました。