HOME産業サイバーセキュリティセンター事業内容のご案内責任者向けプログラム サイバー危機対応机上演習(CyberCREST)

本文を印刷する

産業サイバーセキュリティセンター

責任者向けプログラム サイバー危機対応机上演習(CyberCREST)

事業内容

 産業サイバーセキュリティセンターでは、制御システム(OT:Operational Technology)を有する企業に向けた短期プログラムを実施しています。本演習では、サイバーセキュリティ対策の統括責任者を対象に、組織を守る為に必要なスキルとメソッドをご紹介します。

 近年、サイバー攻撃が複雑化・高度化するだけでなく、脅威主体が集団化しており、国家の支援を受けて活動している場合もあります。このような状況において、企業は戦略的にサイバーセキュリティ対策を実施していくことが求められています。

 本演習では、米国の先進的なサイバーセキュリティ戦略である「コレクティブ・ディフェンス」、重要インフラ分野で重要性が説かれている「任務保証」が企業にもたらすメリットを習得できます。

※昨年度まではインシデントレスポンスに焦点を当てた演習を提供しましたが、今年度はコレクティブ・ディフェンス、任務保証をテーマにした演習を提供します。

これまでの内容について