HOME産業サイバーセキュリティセンター事業内容のご案内サイバー危機対応机上演習【2017年10月13日・14日開催】 業界共通トレーニング CISO向けセミナー

本文を印刷する

産業サイバーセキュリティセンター

【2017年10月13日・14日開催】 業界共通トレーニング CISO向けセミナー

「産業サイバーセキュリティセンター」では、制御システムを有する企業のサイバーセキュリティ対策の統括部門の責任者(部門長、CISO、CIO等)の方を対象に、短期プログラムCISO向けセミナー(2日間)を提供しています。

同セミナーでは、制御システム(OT:Operational Technology)を有する企業を守る為のベストプラクティス、自社組織に適用可能なサイバーセキュリティ投資の根拠となるリスク分析、インシデント管理の実行フレームワークについて、講座とウォーゲーム・セッションを通じて理解することができます。また、企業におけるサイバーセキュリティ対策を強化していく上で重要な組織強化、人材の活用に関する特別講義を含むプログラムとなっております。

本トレーニングは、サイバーセキュリティ対策において多くの実績を有するIronNet Cybersecurity社のエキスパートが講師を務めます。加えて、第2弾となる10月13日・14日のセミナーでは、米国電力会社等のサイバーセキュリティ対策責任者を歴任し、現在は、リーバイス(Levi Strauss & Co.)のチーフ・セキュリティ・アーキテクトを務めるスティーブ・ザルースキー氏が来日します。なお、本プログラムは、主として英語による講義・演習が中心となりますが、日英同時通訳、日本人による日英翻訳サポ-トを実施致します。講義・演習において、受講者は、日本語によるディスカッションが可能です。

【受講申込み受付期間】
2017年8月22日(火)~9月15日(金)

【定員】
最大25名(定員になり次第、募集を締め切らせて頂きます。)
※問合せ先、申込み方法は下記、ご案内資料を参照ください。

お問い合わせ先

独立行政法人情報処理推進機構
産業サイバーセキュリティセンター 企画・管理部 市ノ渡/八嶋

Tel:03-5978-7554
E-mail:メールアドレス
(このメールアドレスに特定電子メール及びファイルを添付したメールを送信しないでください。)