HOME産業サイバーセキュリティセンター事業内容のご案内製造・生産分野の管理監督者層向けプログラム

本文を印刷する

産業サイバーセキュリティセンター

製造・生産分野の管理監督者層向けプログラム

背景・目的

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を控え、企業・組織へのサイバー攻撃にとどまらず、プラントやインフラなどの制御システムの停止を狙った攻撃リスクの増大が指摘されています。こうした脅威に対処するため、IPAは2017年4月に産業サイバーセキュリティセンターを設立し、制御システム(OT:Operational Technology)と情報システム(IT:Information Technology)双方のスキルを備えて組織におけるセキュリティの中心的な役割を担う人材を育成してきました。

そのなかでセキュリティ向上における組織の課題を中核人材育成プログラム受講者とともに調査・分析しました。その結果、製造・生産現場の管理監督者に対して、技術面のスキルよりもマネジメント面の実践的なスキルの取得機会が必要とされていることが分かりました。こうした層が主体的にセキュリティに取り組むことで、本社から製造・生産拠点までを含む組織全体の事業継続性をより強固に確保することが可能となります。

事業内容

制御系システムの企画・導入・運用・保守を行う部署、製造・生産に使用する設備を担う部署および現場のQC、カイゼン、危険予知(KY)活動に取り組む部署などの管理監督者の能力育成が重要であることから、7種の研修コース「製造・生産分野の管理監督者層向けプログラム」を実施します。
 本プログラムは、サイバー攻撃への準備、復旧計画といったセキュリティ戦略の立案から、インシデント対応、保守・運用まで、現場が主体的に取り組めるよう、構成されています。受講者は1つあるいは複数のコースを選択して受講可能です。

  1. 製造・生産現場のセキュリティに必要なIT・OT基礎コース
  2. 製造プラント・工場等が稼働している中でのリスク分析手法コース
  3. 製造・生産現場へのセキュリティ製品導入及びベンダー選定方法コース
  4. 製造・生産現場向けセキュリティ教育の実施方法コース
  5. 製造・生産現場でのセキュリティ・インシデント対応実践方法コース
  6. 製造・生産現場におけるセキュリティ業務の運用・保守手法コース
  7. 実践 製造・生産現場のためのセキュリティ戦略立案コース

※QC(Quality Control):品質管理

【図1】コース体系図
製造・生産分野の管理監督者向けプログラムコース体系図

【図2-1】A企業における組織とコースの受講推奨図
製造・生産分野の管理監督者向けプログラムA企業における組織とコースの受講推奨図

【図2-2】B企業における組織とコースの受講推奨図製造・生産分野の管理監督者向けプログラムB企業における組織とコースの受講推奨図

実施概要

実施概要は次の通りです。
コース名をクリックすると、詳細ページに遷移します。

Noコース名想定対象者開催期間受付期間
1 製造・生産現場のセキュリティに必要なIT・OT基礎 <製造・生産部門>
○全ての部署
<情報システム部門>
○本プログラムのコンセプトを理解している場合のみ
2019年
11月11日(月)~
11月14日(木)
(4日間)
2019年
10月1日(火)~
11月8日(金)
2 製造プラント・工場等が稼働している中でのリスク分析手法 <製造・生産部門>
○製造プラント・工場:保全・計装・技術・管理・運転(システム)の部署に在籍される方
○本社:企画・技術の部署に在籍される方
※リスク分析に携わる方
2020年
2月3日(月)~
2月7日(金)
(5日間)
2019年
10月1日(火)~
2020年1月17日(金)
3 製造・生産現場へのセキュリティ製品導入及びベンダー選定方法 <製造・生産部門>
○製造プラント・工場:技術・管理・保全・計装の部署に在籍される方
※製品選定に携わる方
2019年
12月3日(火)~
12月6日(金)
(4日間)
2019年
10月1日(火)~
11月22日(金)
4 製造・生産現場向けセキュリティ教育の実施方法 <製造・生産部門>
○製造プラント・工場:技術・管理・保全・計装・運転(システム)の部署に在籍される方
※製造プラント・工場内の現場教育に携わる方
2019年
12月16日(月)~
12月19日(木)
(4日間)
2019年
10月1日(火)~
11月29日(金)
5 製造・生産現場でのセキュリティ・インシデント対応実践方法 <製造・生産部門>
○製造プラント・工場:技術・管理・保全・計装・運転(システム)の部署に在籍される方
○本社:企画・技術の部署に在籍される方
※インシデント対応に携わる方
2020年
1月20日(月)~
1月24日(金)
(5日間)
2019年
10月1日(火)~
12月27日(金)
6 製造・生産現場におけるセキュリティ業務の運用・保守手法 <製造・生産部門>
○製造プラント・工場:保全・計装・技術・管理の部署に在籍される方
※現場保守に携わる方
2020年
2月17日(月)~
2月20日(木)
(4日間)
2019年
10月1日(火)~
2020年
1月31日(金)
7 実践 製造・生産現場のためのセキュリティ戦略立案 <製造・生産部門>
○本社:企画・技術の部署に在籍される方
○製造プラント・工場:技術・管理・保全・計装の部署に在籍される方
※戦略立案に携わる方
2020年
3月3日(火)~
3月6日(金)
(4日間)
2019年
10月1日(火)~
2020年
2月21日(金)

開催場所独立行政法人情報処理推進機構
東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス

定員各コース 40名

受講料各コース 15万円(税込)

申込み方法各コースをご確認下さい。

お申込み

セミナーへのお申込みには「会員登録」が必要です。
会員登録、セミナーお申し込みは 各セミナーページ からお手続きいただけます。
ご登録済の方は、セミナーページの申込画面からログインのうえ、お申込みください。

お問合せ先

独立行政法人情報処理推進機構
産業サイバーセキュリティセンター
担当:中山、山田

Tel:03-5978-7554
E-mail:製造・生産分野の管理監督層向けプログラム
(このメールアドレスに特定電子メール及びファイルを添付したメールを送信しないでください。)