HOME産業サイバーセキュリティセンター事業内容のご案内戦略マネジメント系セミナー

本文を印刷する

産業サイバーセキュリティセンター

戦略マネジメント系セミナー

事業内容

 近年、企業経営にはICTの活用が欠かせなくなっており、DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進によるSociety5.0の実現に向け、今後もICT環境は発展していくことが考えられます。一方、企業・組織が保有する情報を狙ったサイバー攻撃は継続しており、環境の変化にあわせ、これらの情報を守るためのセキュリティ対策を講じることは必須となっています。
 事業の継続や発展のためにICT環境を導入する際、事業とICT活用をリスクマネジメントの観点で結び付けられる人材が必要となります。しかし、このような事業に関連したサイバーセキュリティ経営を進めることができる「戦略マネジメント層」については、求められる知識や経験を得られる機会が不足しているとの指摘があります。そこで、事業やICT環境の変化に対応しつつ、事業を支えるセキュリティの必要性を認識することが喫緊の課題となっています。

 IPAでは2018年度、企業全体におけるサイバーセキュリティ対策について気づきの機会を提供することを目的に「戦略マネジメント系セミナー」(以下、「本セミナー」という。)を新設しました。

戦略マネジメントセミナー

これまでの内容について