HOME産業サイバーセキュリティセンター事業内容のご案内「インド太平洋地域向け日米EU産業制御システムサイバーセキュリティウィーク」を実施しました

本文を印刷する

産業サイバーセキュリティセンター

「インド太平洋地域向け日米EU産業制御システムサイバーセキュリティウィーク」を実施しました

最終更新日:2021年11月1日

産業サイバーセキュリティセンター(ICSCoE)及び経済産業省は、米国政府(*1)及び欧州委員会(*2)と連携し、「インド太平洋地域(*3)向け日米EU産業制御システムサイバーセキュリティウィーク」を2021年10月25日から29日にオンラインで実施しました。

本演習は、インド太平洋地域全体でのサイバーセキュリティ能力の向上と各国との連携強化のため2018年から実施しています。

日米サイバー演習-1

満永拓邦(左手前)
東洋大学情報連携学研究科准教授
IPA ICSCoE講師

日米サイバー演習-2

遠隔で模擬プラントを不正操作するハンズオンを実施

ICSCoEは、インド太平洋地域から招聘した研修生40名に対してハンズオン演習プログラムや、アイダホ国立研究所(Idaho National Laboratory(INL))と共同でリスクアセスメントや人材育成についてのワークショップを提供しました。
それらには中核人材育成プログラムの受講者・修了者も参加して知見の共有等を行いました。

  • (*1) 国土安全保障省、サイバーセキュリティ・インフラストラクチャセキュリティ庁、国務省、エネルギー省
  • (*2) 通信ネットワーク・コンテンツ・技術総局
  • (*3) ASEAN加盟国、インド、バングラデシュ、スリランカ、モンゴル、台湾

お問合せ先

独立行政法人情報処理推進機構
産業サイバーセキュリティセンター 企画部
担当:徳永、小川
Tel:03-5978-7554