HOME産業サイバーセキュリティセンターお知らせ産業サイバーセキュリティセンターロゴマークの使用

本文を印刷する

産業サイバーセキュリティセンター

産業サイバーセキュリティセンターロゴマークの使用

独立行政法人情報処理推進機構は、産業サイバーセキュリティセンターの事業で使用するロゴマークを、2017年6月から7月の間に広く一般から意見募集を行った上で、同年7月に採択いたしました。また、採択したロゴマークについては、2018年3月に、登録商標として特許庁に登録いたしました。
産業サイバーセキュリティセンターでは、このロゴマークを、社会インフラや産業基盤のサイバーセキュリティ強化のシンボルとして活用してまいります。

ロゴマークの採択

産業サイバーセキュリティセンターは、制御技術(OT)と情報技術(IT)の知見を結集させた、サイバーセキュリティ対策の中核拠点となることを目指します。社会インフラ、及び産業基盤を有する企業・機関をサイバー攻撃から守るために、人材・組織強化、技術、ノウハウを創出していくセンターであることを連想できるものを基準に下記を採択致しました。

ロゴマークのデザイン

産業サイバーセキュリティセンターロゴデザイン

ロゴマークのコンセプト

全体を円形状にすることで、汎用性、公的イメージを表し、かつグローバルという観点からも「すべてを包括する」、「地球」などをイメージさせる形状としています。サイバーというイメージから、シンプルな円にデジタルをイメージしたアレンジを加えました。

また、社会インフラを連想させる都市、将来的に世界最高レベルでの中核拠点になることを高層ビルのモチーフを用い、シンプルな線形状によりデジタルな世界感を表現しています。ロゴデザインの色は、上昇、前進と同時に、サイバーセキュリティ対策に必要とされる冷静さ、知的といったものを表現する青色をベースとしました。さらに経済・社会を支える社会インフラや産業基盤といった分野をイメージさせるため、彩度を抑えた青色を選択しております。

ロゴマークの使用

産業サイバーセキュリティセンターロゴマークは当センター事業のシンボルであり、公的な信頼性を確保する必要があること、特定の個人・団体を支援・公認しているような誤解を与えないこと等を考慮し、以下の通り、ロゴマークの使用に関する規約を設けています。

情報処理推進機構及び情報処理推進機構職員以外の一般の方は、原則としてロゴマークを使用することができません。ただし、下記の「産業サイバーセキュリティセンターロゴマーク使用規約」に定める場合について、一般の方は、その使用規約を遵守することを条件に、ロゴマークを使用できます。

ロゴマークの使用を希望される方は、下記のお問合せ先にご連絡ください。

お問合せ先

独立行政法人情報処理推進機構
産業サイバーセキュリティセンター 事業推進部 事業推進グループ

Tel:03-5978-7554
E-mail:メールアドレス