産業サイバーセキュリティーセンター

Industrial Cyber Security Center of Excellence
ICSCoE

What’s ICSCoE ?

2017年4月1日に発足した IPA 産業サイバーセキュリティセンター(Industrial Cyber Security Center of Excellence, ICSCoE)では、模擬プラントを用いた演習や、攻撃防御の実践経験、最新のサイバー攻撃情報の調査・分析等を通じて、社会インフラ・産業基盤へのサイバーセキュリティリスクに対応する人材・組織・システム・技術を生み出していきます。

ICSCoEでは、2つの人材育成プログラムを提供しています。

  • 1. 中核人材育成プログラム

    テクノロジー(OT・IT)、マネジメント、ビジネス分野を総合的に学ぶ1年程度のトレーニングを実施します。3ヶ月程度の初歩的なレベル合わせからハイレベルな卒業プロジェクトまで実施します。

  • 2. 短期プログラム

    CEO、CIO・CISO、部門長等、責任者クラスの方向けのトレーニングを年数回実施します。

Occasions

キース・アレキサンダー氏

海外著名講師による
特別講義を実施

世界的最高司令官 キース・アレキサンダー氏

2017年10月3日、キース・アレキサンダー氏(元米国国家安全保障局(NSA)長官兼サイ バー軍司令官)が産業サイバーセキュリティセンターを訪問し、中核人材育成プログラムの 受講者に対し、特別講義を行いました。この訪問は同氏が当センターのアドバイザーとなって いることから実現したもので、同氏は特別講義の中で業界を超えた情報共有の重要性などに ついて語りました。また、同月31日には、やはり当センターのアドバイザーを務めるデニス・ ブレア氏(元米国国家情報長官)が来訪し、特別講義を実施しました。いずれも、約1時間半に わたり、質疑応答を中心とした白熱の授業となりました。

Case Files

  • 電力業界 2015-2016年 / ウクライナ

    ウクライナ西部で数時間停電が発生し、被害規模140万人と言われた。原因はマルウェア(Black Energy3)を用いたサイバー攻撃といわれている。また翌年2016年には、キエフ市内の電力供給先の5分の1が約1時間停電した。原因はマルウェアIndustroyer/Crash Overrideを用いたサイバー攻撃といわれている。

  • ガス・石油業界 2012年 / サウジアラビア

    サウジアラビアの石油会社大手サウジアラムコが、8月中旬におよそ30,000台にのぼる同社のワークステーションがサイバー攻撃の被害を受けたと認める声明を出した。

  • 鉄道業界 2016年 / アメリカ / サンフランシスコ市営鉄道

    何者かがMuniのコンピューターシステムにサイバー攻撃を仕掛け、身代金を要求した。 報道によると、駅長ブースのモニターには「君たちはハックされた。データはすべて暗号化した」というメッセージが表示され、犯人は100ビットコイン(当時約73,000ドル=約840万円)を要求した。

Topics

  • ICSCoEが秋葉原にも新設

    ICSCoEが秋葉原にも新設

    2018年2月、新たに秋葉原UDX(東京都千代田区)に演習施設が新設されました。ここでは、受講者が自社に近い環境での演習を体験できるよう、各業界のシステムを想定した模擬システムを導入しています。