CEATEC2022 ONLINE コンファレンス セッション動画公開

2022年11月16日

2022年10月1日~31日にCEATEC2022 ONLINEコンファレンスで配信されたデジタル庁・経済産業省・IPAセッションの動画をYouTubeで公開します

動画視聴

アーカイブ動画はこちらからご覧ください。※一部機能を除いたコンテンツが閲覧可能です。

【アンケートのお願い】
セッション動画公開に際しまして、今後の活動の参考とするため、動画についてのアンケートを実施しています。CEATECでご視聴いただいた方も含めて、下記URLよりご回答をお願いします。回答目安:3分
https://forms.gle/ZTDExTZ1xVXHbM579新しいウインドウで開きます
実施期間:2022/11/16~2022/12/26まで

セッション概要

デジタル庁、経済産業省挨拶

デジタル庁統括官(国民向けサービスグループ長) 村上 敬亮
経済産業省商務情報政策局長 野原 諭

第一部 対談:デジタル化成功の秘訣

共に民間企業から公的機関へと転身した、宮坂学・東京都副都知事と齊藤裕・IPAデジタルアーキテクチャ・デザインセンター(DADC)センター長が、Society5.0 の実現に向けて社会システム全体のアーキテクチャ設計に取り組むDADCが目指す将来ビジョンや、デジタルの力で東京のポテンシャルを引き出し都民が質の高い生活を送ることを目指す「スマート東京」の紹介を通じて、民間経験者ならではの視点から、行政や社会のデジタル化の課題と成功の秘訣を語ります。

第二部 パネルディスカッション:"空の道"で実現するドローン躍進時代 具体化プロジェクト始動!

パネリスト:
  • 多摩大学大学院 客員教授 市川 芳明 氏
  • 株式会社トラジェクトリー 代表取締役社長 小関 賢次 氏
  • グリッドスカイウェイ有限責任事業組合 マネージャー 齋藤 亮平 氏
モデレーター:
経済産業省 商務情報政策局 情報経済課長 須賀 千鶴

DADCでは、ドローンによる日本国内における警備・点検・農業等の特定のユースケースに関する市場規模だけでも、2030年代に1兆円、2040年代に3兆円に到達するものと試算(※)しています。 日本でドローンをはじめとする自律移動ロボットが有効活用され、社会的課題の解決や産業の発展につなげていくための取組や、ドローン等の社会実装に向けた課題について、産官学それぞれの立場から議論します。

(※)(本文)3次元空間情報基盤アーキテクチャ設計報告書(PDF:3.93MB)新しくウインドウが開きます

セッション詳細はこちらをご覧ください。
CEATEC 2022 ONLINE コンファレンスのご案内アイコン