Venture Café Tokyo Thursday Gathering セッションのご案内

2021年9月10日

2021年9月30日(木)に、Venture Café Tokyo Thursday Gatheringでオンラインセッションを開催いたします。

セッション概要

人間中心社会のための UX とアーキテクチャ

9月に発足したデジタル庁は「誰一人取り残さない、人に優しいデジタル化」を掲げています。
また、Society5.0 は「サイバー空間とフィジカル(現実)空間を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会」と定義されています。人に優しいデジタル化や、人間中心の社会はどのように実現されるのでしょうか。
UXとアーキテクチャの観点から、考え方や事例を共有いただき、議論を深めていきます。

ご参加の皆さまからの質問もお答えしますので、ぜひご視聴ください。

開催概要

  • セッションタイトル:人間中心社会のための UX とアーキテクチャ
  • 開催日時:2021年9月30日(木) 17:00 – 18:00
  • 開催場所:オンライン配信 新しいウインドウで開きます (Venture Café Tokyo Thursday Gatheringサイトに飛びます)
  • 募集対象:
    ・CPS、Society5.0のアーキテクチャデザインに関心がある方々
    ・CPSや異業種との連携など、新規事業・サービス開発を担当されている方、課題を感じている方
    ・企業の経営企画部門、人事部門 など
  • 参加費:無料
  • 共催:独立行政法人情報処理推進機構(IPA)

スピーカー紹介

<パネリスト>

津脇慈子

津脇 慈子(つわき よしこ)氏

デジタル庁 企画官

2004年、東京大学法学部卒業。同年に経済産業省入省。2010年から米コロンビア大学、英ケンブリッジ大学に留学。帰国後の2012年には金融庁へ出向。経済産業省大臣官房政策審議室、商務情報政策局、中小企業庁経営支援部、商務サービスグループ政策企画委員、キャッシュレス推進室長を経て、現職。



藤井保文

藤井 保文(ふじい やすふみ)氏

株式会社ビービット 執行役員CCO / 東アジア営業責任者

1984年生まれ。東京大学大学院修了。上海・台北・東京を拠点に活動。国内外のUX思想を探究し、実践者として企業・政府へのアドバイザリーに取り組む。AIやスマートシティ、メディアや文化の専門家とも意見を交わし、新しい人と社会の在り方を模索し続けている。ベストセラー『アフターデジタル』シリーズ(日経BP)の続編であり、実践的な方法論を記した『UXグロースモデル』と、オンラインフェス「L&UX2021」における世界のトップリーダーの議論をまとめた『アフターデジタルセッションズ』を、2021年9月に2冊同時出版。AFTER DIGITAL Inspirationでは編集長として情報を発信中。

<モデレータ>

白坂 成功

白坂 成功(しらさか せいこう)氏

デジタルアーキテクチャ・デザインセンター(DADC) アドバイザリーボード 座長
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 教授

東京⼤学⼤学院修⼠課程修了(航空宇宙⼯学)、慶應義塾⼤学後期博⼠課程修了(システムエンジニアリング学)。⼤学院修了後、三菱電機にて15年間、宇宙開発に従事し「こうのとり」などの開発に参画。専門分野はイノベーション創出にむけた新価値創造方法論であるシステムxデザイン思考や、システムズエンジニアリング。2015年〜2019年まで内閣府⾰新的研究開発推進プログラム(ImPACT)のプログラムマネージャーとしてオンデマンド型⼩型合成開⼝レーダ(SAR)衛星を開発。経済産業省グリーンイノベーションプロジェクト部会WG3座長等、政府の各種委員を務める。

セミナー申し込み

Peatixよりサインアップする
Peatixよりサインアップ新しいウインドウで開きます


講演内容に関するお問い合わせ

IPAデジタルアーキテクチャ・デザインセンター
E-mail:メールアドレス

デジタルアーキテクチャ・デザインセンターの
セミナー情報・アーカイブデジタルアーキテクチャ・デザインセンターの新着情報一覧