第1回産業アーキテクチャの検討事業インキュベーションラボテーマ募集のお知らせ【募集終了】

2020年9月11日

第1回産業アーキテクチャの検討事業インキュベーションラボテーマ募集を終了しました。

2020年8月11日

2020年7月9日に公表いたしました第1回産業アーキテクチャの検討事業インキュベーションラボテーマの募集を開始しました。

 インキュベーションラボとは、デジタルアーキテクチャ・デザインセンター(DADC)が取り組むべき産業アーキテクチャのアイデアを、その実現に関心のある民間企業等から募集する枠組みです。
 今回、インキュベーションラボとしての第一回の募集を本日2020年8月11日(火)より開始いたします。インキュベーションラボでは、Society 5.0の実現を目的としたアーキテクチャ設計の本格化に向けて各種支援を実施し、必要に応じてアーキテクチャ設計の試行を行います。
 詳細は、産業アーキテクチャの検討事業インキュベーションラボテーマ募集事前告知をご参照ください。

募集の対象

本制度における募集対象は、企業、研究機関、学校、市民等によって構成される組織・ 団体等(以下「組織」)とします。活動主体の所在は問いません。

提案方法

提案書類の入手・確認

以下の書類をダウンロードし、内容を確認してください。

  1. 令和2年度インキュベーションラボ募集要領(PDF形式)(PDF:703KB)
  2. インキュベーションラボ提案書(Word:147KB)

提案書類の提出

「令和2年度インキュベーションラボ募集要領」に従って「インキュベーションラボ提案書 様式①②」を作成し、PDF形式にて提出ください。

  • 提出先:dadc-labアットマークipa.go.jp
  • 提出期限:2020年9月11日(金)【終了】

審査

提案されたテーマの審査は、 DADCにおいて開催される有識者会議による審議を経て、DADCが決定します。
審査に当たって、追加資料の提出や追加の説明等をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。
詳細は、「令和2年度インキュベーションラボ募集要領」をご参照ください。

公表と成果発表

審査の結果、採択されることとなったインキュベーションラボの取組を推進するテーマ概要は、DADC公式サイトに掲載します。
また、インキュベーションラボでの取組成果は、取組実施期間を終えたタイミングで、DADC公式サイトにて公開されます。
詳細は、「令和2年度インキュベーションラボ募集要領」をご参照ください。

実施スケジュール

  • 募集期間:2020年8月11日(火) - 9月11日(金)【終了】
  • 審査期間:2020年9月14日(月) - 9月25日(金)
  • 結果公表:2020年9月29日(火)(予定) 2020年10月上旬予定
  • 取組実施期間:開始日 「令和2年度インキュベーションラボ募集要領」(6.に記載の秘密保持契約を締結し、取組を開始した日)から半年間

説明動画の公開

 インキュベーションラボの提案募集について、YouTubeにて説明動画を配信予定です。ご関心をお持ちの方はdadc-labアットマークipa.go.jpに「お名前、所属先」を記載のうえ、ご連絡ください。ご連絡を頂いた方に動画URLをEメールにてお知らせいたします。
 ご質問、ご疑問等については、下記のお問合せ先で受け付けております。

問い合せ先

IPAデジタルアーキテクチャ・デザインセンター 菊地、高橋
E-mail:メールアドレス