HOME事業情報テレワーク支援「テレワークを行う際のセキュリティ上の注意事項」の紹介

本文を印刷する

「テレワークを行う際のセキュリティ上の注意事項」の紹介

最終更新日:2020年10月23日
独立行政法人情報処理推進機構
戦略企画部 広報戦略グループ

概要

勤務先からテレワーク環境が提供されている場合・いない場合のそれぞれについて、通常のオフィス環境とは異なる在宅でのテレワーク勤務を行う上で、情報漏えい防止の観点から注意すべき点・必要となるアクションをまとめました。テレワークから職場での勤務に戻り、オフィス外で利用していた端末を職場のネットワークに接続する際に実施すべきことも紹介しています。

さらに、「Zoomの脆弱性対策について」「テレワーク中の偽セキュリティ警告に注意!」「テレワークから職場に戻る際の注意!」「テレワーク時のUSBメモリの扱いに注意!」その他のIPAによるテレワーク関連情報と、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)、総務省、警視庁、一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)、特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)、一般社団法人ICT-ISACによるテレワーク関連セキュリティ情報へのリンクも提供しています。

2020年4月21日にウェブ公開した後、順次新たな情報を追記し、更新しています。

こんなユーザーに最適

  • 「テレワークを実施しなければならないので、セキュリティ面での基本的な留意事項を知りたい」と考える皆さんを対象に公開しています

ユーザーのメリット

  • テレワーク勤務者に向けたセキュリティ上の注意事項を確認した上で、IPAおよびその他機関によるテレワーク関連セキュリティ情報にワンストップでアクセスできます

詳細をこちらでご確認ください

その他関連する施策の情報

更新履歴

2020年10月23日 「テレワークを行う際のセキュリティ上の注意事項」紹介ページを公開

事業情報