HOMEIPAについて事業情報震災に関するIPAの取り組み震災に関するIT人材育成分野の取り組み

本文を印刷する

IPAについて

震災に関するIT人材育成分野の取り組み

最終更新日:2012年3月8日
掲載日:2012年3月7日
独立行政法人情報処理推進機構

平成23年度特別情報処理技術者試験の実施

4月17日(日曜日)に実施を予定していた平成23年度春期試験を延期し、平成23年度特別試験として6月26日(日曜日)、7月10日(日曜日)に実施します。特別試験の応募者数は、春期試験から4,783名増加しました。
なお、東日本大震災で被災された皆様には、受験手数料の返還について柔軟に対応させていただきますので、個別に情報処理技術者試験センターにお問い合わせください。

未踏クリエータによる震災復興に向けての活動状況

震災発生後、「未踏ソフトウェア創造事業」「未踏IT人材発掘・育成事業」において採択したクリエータによる、被災者支援の活動・サービスが行われています。詳細は下記PDFをご覧ください。

「sinsai.info 東日本大震災 | みんなでつくる復興支援プラットフォーム」への支援

被災者支援情報の整理・提供サイトであるsinsai.infoについて、震災直後から、IPA職員、未踏クリエータ等が構築・運営への支援を行いました。