HOMEIPAについて機構情報採用情報中途採用の実施について

本文を印刷する

IPAについて

中途採用の実施について

最終更新日:2021年6月11日

募集要項

配属予定部署

セキュリティセンター セキュリティ技術評価部 評価認証グループ(ITセキュリティ評価・認証)

業務内容

 当機構では「ITセキュリティ評価及び認証制度」を運営しております。 この制度は、政府関連機関におけるシステム構築や機器購入の際、その構成要素となるIT製品のセキュリティ機能性や脆弱性を評価する制度で、調達者が求めるセキュリティ要件の確認手段として活用されています。本制度に関して、以下の業務に従事する職員を募集します。
  • 本制度における認証業務
    1. 申請されたIT製品のセキュリティ評価の結果(脆弱性診断の内容を含む)について、その技術的妥当性を基準に基づいて判断する業務。(具体的な基準としては、IT製品のライフサイクル全体について、セキュリティ評価の基準を定めたISO/IEC15408等が該当する。)
    2. 上記業務の実施に際して、関連する公知の脆弱性情報の確認など必要な調査
    3. 専門的知見の内部展開等要員の育成
  • その他制度運営に関する事務的業務

応募条件等

  • IT製品の開発又は評価に類似の業務経験が5年以上あること。特にITシステムやIT製品の機能仕様作成を含めた開発経験があることが望ましい。
  • 一般的なセキュリティ攻撃手法が理解できる事。特に設計や実装に関しセキュアプログラミング/セキュリティアーキテクチャの知識があり、脆弱性診断のための一般的なツールを使用した適切な検査が可能であることが望ましい。
  • 技術文書の効率的な理解と論理的な作成が可能であること。最終利用者である一般消費者に分かりやすい文章で報告書をまとめる能力があること。
  • 当機構及び外部関係機関との間で適切なコミュニケーションが取れ、必要な調整や自己スケジュールの管理を行えること。
  • 英語で記述された国際規格や技術文書の読解が出来る程度の英語力を有すること。英語でのコミュニケーションが取れる能力があることが望ましい。
  • その他条件(以下の条件は必須ではありませんが、望ましい条件です)
    1. 弱性診断で注目する一般的なネットワーク・プロトコル(TCP/IP, TLS, IPsec等)に関する実践的な知識があること。
    2. OS及び暗号技術に関する基礎知識

採用に関するお問い合わせ先

独立行政法人 情報処理推進機構 総務部 中途採用担当(中原・水落)

Tel:03-5978-7501 E-mail:

※お問い合わせの際は、中途採用に関する質問である旨お申し添えください。