HOMEIPAについて機構情報採用情報中途職員採用の実施について

本文を印刷する

IPAについて

中途職員採用の実施について

最終更新日:2018年10月10日

 ※2018年10月9日をもちまして、申込受付は終了しました。

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)において、中途職員採用を実施いたします。

 情報セキュリティ対策の実現、IT人材の育成、IT社会の動向調査・分析・基盤構築というIPAのミッションを達成するため、様々な業務を経験していただき、次世代を担うことができる新たな人材を募集します。

 多くの皆様からの応募をお待ちしております。

募集要項

採用職種 総合職
業務内容 ●総務、人事、財務諸表の作成、予算管理、会計、システムの構築・管理
●業務効率化、コンプライアンス活動の企画・⽴案、取組状況の把握
●IT人材育成、IT社会や技術動向の調査・分析等に係る業務の企画・⽴案、進捗管理、評価・分析
●サイバーセキュリティ対策の促進に係る業務の企画・⽴案、進捗管理、評価・分析
●情報処理技術者試験、情報処理安全確保⽀援⼠試験等国家試験の実施に係る事務局運営
●展⽰会・記者会⾒などによる事業成果の広報並びに情報セキュリティ対策の普及啓発 など
応募条件 大卒以上(2019年3月大学卒業見込者も可
35歳未満の方(長期勤続によるキャリア形成のため)
採用時期 2018年12月~2019年4月 ※採用予定者と相談の上、決定いたします。
採用人数 6名

応募方法

待遇

本俸 職歴及び経験を勘案して当機構の規定に基づき定めます。
[参考(2018年度初任本俸)]大卒 月給:199,000円
諸手当 扶養手当、職務手当、通勤手当等
賞与 年2回(6月・12月)
処遇 昇給、昇格は能力評価を反映
勤務地 東京都文京区本駒込2丁目28番8号
(ただし、当機構は「多極分散型国土形成促進法」の対象団体ですので、将来的には東京都23区外に勤務地を置く可能性があります。)
勤務時間 9:30~18:15
勤務時間については、諸般の事情により変更になる場合があります。その他、情報処理技術者試験に関する事務では、勤務時間が夜間(シフト制あり)に及ぶことがあります。
休日 完全週休2日制(土・日曜日)、祝日、年末年始、夏季休暇、年次有給休暇、特別休暇
福利厚生 社会保険完備
定年 職員の定年は、満60才に達した日の属する月の末日です。ただし、本人が希望し、高年齢者等の雇用の安定等に関する法律(昭和46年法律第68号)第9条第2項に基づき定められた基準に該当する者については、独立行政法人情報処理推進機構嘱託規程による非常勤嘱託として、65歳まで再雇用します。
その他 職務に関して知得した秘密を漏らし、又は盗用してはなりません。その職を退いた後といえども同様です(違反した場合は、関係法令、諸規則にもとづき罰則等が適用されることがあります)。
また、当機構では、サイバーセキュリティ対策の促進、IT人材育成、IT社会や技術動向の調査・分析等、さまざまな業務を実施しており、各業務への理解を深めるために3年程度のサイクルで異動しながらキャリアアップを図っています。

本件に関する情報はこちら

採用に関するお問い合わせ先

独立行政法人 情報処理推進機構 総務部 中途採用担当

Tel:03-5978-7501 Fax:03-5978-7510 E-mail:

※お問い合わせの際は、中途採用に関する質問である旨お申し添えください。
※応募書類(履歴書)は郵送してください。メールによる提出は受け付けません。

更新履歴

 2018年9月14日  中途職員採用の募集を開始しました。
 2018年10月9日  中途職員採用募集の申込受付を終了しました。