HOMEIPAについて機構情報採用情報中途採用の実施について

本文を印刷する

IPAについて

中途採用の実施について

最終更新日:2017年8月23日

 ※申込受付は終了しました。

募集要項

配属予定部署

技術本部 ソフトウェア高信頼化センター

業務内容

ソフトウェア高信頼化センターでは、ソフトウェアの信頼性向上に向けて、IoTの安全・安心の確保に向けた仕組みの構築に向けた取組みや、システムズエンジニアリングの推進、システム構築の上流工程強化に向けた取組みなど様々な事業に取り組んでいます。

 これらの各事業を適切に推進することを目的として、以下の業務に従事する職員を募集します。

  • システムズエンジニアリングの体系化・普及展開に向けた計画の検討・推進
  • 委員会の運営(検討や資料作成を含む)
  • 報告書、ガイドライン等の作成
  • セミナーの計画と実施のための調整、事務手続き等
  • セミナー、講演会等での講演
  • その他(国内外の技術動向調査、事例収集、団体や企業等との意見交換等)
  • これらの業務の実施に当たって、当機構内のみならず、政府機関を含む外部の関係機関等との間で必要な調整を行う


応募条件等

  • 技術営業、技術動向調査分析又は顧客に対するコンサルティング等の社会人経験を5年以上有すること。
  • コミュニケーション力に自信があり、当機構内・外部関係機関等との間で適切なコミュニケーションが取れ、必要な交渉、意見交換、調整を行えること。
  • チームとして業務を推進するにあたり、企画実施能力(企画作成、その具現化、周囲を巻き込んでの推進等)を有し、業務分担および工程管理が適切に行えること。
  • 専門家等の外部有識者とソフトウェアエンジニアリング手法等について概略的な説明や意見交換ができること。
  • コンピュータリテラシー及び情報リテラシーを有すること。具体的には情報処理技術者試験のうち、ITパスポート試験を除くいずれかの試験区分、または情報処理安全確保支援士試験に合格していること。若しくは同等かそれ以上の能力を有すること。
  • 心身ともに健全であること。
  • その他条件(以下の条件は必須ではありませんが、望ましい条件です)
    1.英語で円滑なコミュニケーションが取れること(TOEIC700点以上)
    2.講演等の発表経験
    3.システムズエンジニアリング関連業務の従事経験

応募方法

本件に関する情報はこちら

採用に関するお問い合わせ先

独立行政法人 情報処理推進機構 総務部 中途採用担当

Tel:03-5978-7501 Fax:03-5978-7510 E-mail:

※お問い合わせの際は、中途採用に関する質問である旨お申し添えください。
※応募書類(履歴書)は郵送してください。メールによる提出は受け付けません。