HOMEIPAについて新着情報プレス発表 「IPAデジタルシンポジウム2021」10月11日開催、本日から参加受付開始

本文を印刷する

IPAについて

プレス発表 「IPAデジタルシンポジウム2021」10月11日開催、本日から参加受付開始

~DX:その一歩を踏み出そう~

2021年9月24日
独立行政法人情報処理推進機構

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:富田 達夫)は2021年10月11日(月)、「IPAデジタルシンポジウム2021 ~DX:その一歩を踏み出そう~」をオンラインで開催します。本イベントの事前登録受付を、本日から下記ウェブページで開始しました。

 URL:https://www.ipa.go.jp/event/ipasympo2021.html

 近年、企業・組織におけるデジタル・トランスフォーメーション(DX)への対応が進むなか、IPAが本年6月に公開した「DX推進指標 自己診断結果 分析レポート(2020年版)」では、対象企業305社のうち「未着手」や「一部の部門での実施」にとどまる企業も約9割あることが分かっています。このような状況を踏まえIPAは、DXへの取組みを進める全ての社会人を対象に、IPA事業ドメインである「DX」「IT人材育成」「セキュリティ」とも紐づけ、デジタル変革に必要な戦略・技術・人材に関する情報を提供してDXに一歩を踏み出していただくことを目的として、「IPAデジタルシンポジウム2021」を開催します。

 基調講演では、パロアルトインサイトCEO/AIビジネスデザイナーの石角友愛(いしずみ・ともえ)氏を招き、「いまこそ知りたいDX戦略 ~DXで未来を拓こう~」と題した講演を行います。また、デジタルリテラシー協議会の協議委員(安宅和人氏、草野隆史氏、西山圭太氏、松尾豊氏、富田達夫)による、「DX推進になぜデジタルリテラシーが“今”重要なのか? ~DX戦略論と育成について~」と題してのパネルディスカッションも行います。

 午後からのマルチトラック分科会では、DX、IT人材育成、セキュリティなどのテーマについて3つのトラックに分かれて講演・パネルディスカッションを行います。また、3Dコンピューターグラフィックスを利用した「バーチャル展示スペース」や各事業に関する職員への質問コーナーも併設します。
 本イベントの開催概要は以下のとおりです。

開催概要

名称 IPAデジタルシンポジウム2021~DX:その一歩を踏み出そう~
日時 10月11日(月)11:00-15:00(10:30開場、16:30展示閉場)
主催 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
定員 1,500名(事前登録制)
参加費 無料
視聴方法 事前登録した方に参加URLを記載した受講票を発行します。
 講演プログラムの詳細、およびお申込みは以下をご参照ください。

プレスリリースのダウンロード

報道関係からのお問い合わせ先

IPA 戦略企画部 広報戦略グループ 柳本/伊藤

Tel: 03-5978-7503 E-mail: