HOMEIPAについて新着情報プレス発表 「セキュリティ・キャンプ全国大会2018」参加者を決定

本文を印刷する

IPAについて

プレス発表 「セキュリティ・キャンプ全国大会2018」参加者を決定

~参加者は選択コース50人、集中コース35人、合計85人~

2018年6月14日
独立行政法人情報処理推進機構

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:富田 達夫)は、若年層の情報セキュリティ人材の育成を目的とした「セキュリティ・キャンプ全国大会2018」の参加者85人を決定しました。本日より選考通過者への通達を開始します。

 今年で15回目となる「セキュリティ・キャンプ全国大会2018」の募集は4月24日(火)から5月28日(月)23:59まで行われ、合計403人の応募がありました。選考の結果、85人の参加者(男性:80人、女性:5人)を決定しました。内訳は、“選択コース(*1)”が50人、単一のテーマだけに取り組む“集中開発コース(*2)”が35人(ジュニア限定ネットワークゼミ(*3)4名を含む)でした。

 今年度の応募者数は昨年の310人に対し、403人と1.3倍でした。また、20歳以上の選考通過者は全体の約67%(57人)で、特に選択コースでは、20歳以上が76.0%(38人)を占めています。なお、集中開発コースの標準ゼミトラックに設置した、小中学生を対象とする「ジュニア限定ネットワークゼミ」には16人の応募があり、選考の結果4人(*4)が通過しました。
 参加者の年齢分布は以下の表のとおりです。



 本年は東京都府中市にて、2018年8月14日(火)~18日(土)の4泊5日の日程で行われます。

脚注

(*1) 選択コース:トラック別の必修講義とトラック横断で異なる分野テーマを自主選択することが可能
   講義詳細 https://www.ipa.go.jp/jinzai/camp/2018/zenkoku2018_characteristic.html

(*2) 集中開発コースの講義詳細 https://www.ipa.go.jp/jinzai/camp/2018/zenkoku2018_characteristic.html

(*3) ジュニア限定ネットワークゼミ:小中学生の体力を考慮し、夜間の講義を行わないカリキュラムのコース

(*4) 12歳:1名、13歳:1名、14歳:2名

  

プレスリリースのダウンロード

本件に関するお問い合わせ先

IPA IT人材育成本部 イノベーション人材センター
セキュリティ・キャンプグループ  伊藤(真)/伊藤(彰) 

Tel: 03-5978-7553 Fax: 03-5978-7516 E-mail: 電話番号:03-5978-7553までお問い合わせください。

報道関係からのお問い合わせ先

IPA 戦略企画部 広報グループ 白石

Tel: 03-5978-7503 Fax: 03-5978-7510 E-mail: 電話番号:03-5978-7503までお問い合わせください。