HOMEIPAについて新着情報プレス発表 「第7回IPA情報セキュリティ標語・ポスターコンクール」の募集開始

本文を印刷する

IPAについて

プレス発表 「第7回IPA情報セキュリティ標語・ポスターコンクール」の募集開始

2011年6月28日
独立行政法人情報処理推進機構

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江一正)は、「第7回IPA情報セキュリティ標語・ポスターコンクール」の募集を、7月1日から開始します。

概要

 「情報セキュリティ標語・ポスターコンクール」は、小学生から高校生を対象に、2006年から開始し、本年で7回目(2007年は2回実施)となります。

 このコンクールは、情報セキュリティをテーマとした標語やポスターの創作活動により、児童や生徒自身が、コンピューターウイルスへの感染やコンピューターへの不正な侵入、詐欺、情報漏えい等の脅威から身を守る方法を考えること、そして、明るいネットワーク社会の実現に向けた情報セキュリティ意識の向上のきっかけとなることを目的に実施しています。

 今年からは学校賞を新設し、本コンクールをきっかけとした学校内における情報モラル教育の取り組みを取り上げることで、モデル校として他校での情報セキュリティ指導の手本となることを狙います。また、今回は4コマ漫画の募集を特別枠として行い、専門用語が多く難しく捉えられがちな情報セキュリティの必要性を、ストーリーを通してわかりやすく伝える取り組みも行います。

 募集要領は以下のとおりです。

「第7回IPA情報セキュリティ標語・ポスターコンクール」概要

  1. 募集内容
    「情報セキュリティ」の大切さを伝える標語、ポスター、4コマ漫画
  2. テーマ
    携帯電話(スマートフォン)、パスワード、個人情報、ルール、マナー、パソコン、ウイルス
    【今年は特別に下記テーマを設けました】
    「災害を悪用したデマ・迷惑メール」に惑わされないために!
    東日本大震災の際には、災害を悪用したデマ・迷惑メールが多数出回り、大勢の人を混乱させました。災害時に不確かな情報に惑わされず、冷静に正しく行動することを促す作品も募集します。
  3. 応募資格
    全国の小学生、中学生、高校生、高専生(国籍は問いません)
  4. 募集期間
    2011年7月1日(金)~2011年9月9日(金) 当日必着
  5. 授賞対象
    【標語、ポスター部門】
    最優秀作品(大賞):10万円 2名(標語部門・ポスター部門 各1名)
    金賞作品:5万円 6名(標語部門・ポスター部門 各3名)
    銀賞作品:4万円 6名(標語部門・ポスター部門 各3名)
    銅賞作品:3万円 6名(標語部門・ポスター部門 各3名)
    韓国インターネット振興院(KISA)賞:賞品 6名(標語部門・ポスター部門 各3名)
    情報セキュリティ関係の企業(*1)賞:賞品 24名(標語部門・ポスター部門 各12名)
    学校賞:3万円 3校(部門不問)
    【4コマ漫画(特別枠)】
    特別賞:楯 3名
  6. 後援
    文部科学省、経済産業省
  7. その他
    • 選考にあたり、IPA内に設置する審査委員会にて審査を行います。
    • 入選作品は、IPAのウェブサイトで公表します。
    • 授賞式は、10月下旬に開催する「IPAフォーラム2011(*2)(仮称)」の会場にて行う予定です。

●応募の詳細や過去の作品については以下のURLをご覧ください。
URL:http://www.ipa.go.jp/security/event/hyogo/2011/boshu.html

脚注

(*1) 株式会社シマンテック、トレンドマイクロ株式会社、日本マイクロソフト株式会社、マカフィー株式会社、ヤフー株式会社、株式会社ラック

(*2) 「IPAフォーラム2011」は、IPA主催の事業成果発表会です。詳細が決定し次第、IPAのウェブサイト( http://www.ipa.go.jp/ )に掲載します。

プレスリリースのダウンロード

本件に関するお問い合わせ先

IPA セキュリティセンター 石田/倉持
Tel: 03-5978-7508 Fax: 03-5978-7546 E-mail: 電話番号:03-5978-7508までお問い合わせください。

報道関係からの問い合わせ先

IPA 戦略企画部広報グループ 横山/大海
Tel: 03-5978-7503 Fax: 03-5978-7510 E-mail: 電話番号:03-5978-7501までお問い合わせください。