メニュー

HOME IPAについて 公募・入札一覧「2023年度未踏アドバンスト事業」に係る企画競争

本文を印刷する

IPAについて

「2023年度未踏アドバンスト事業」に係る企画競争

独立行政法人情報処理推進機構(以下「IPA」という。)では、ITを駆使してイノベーションを創出できる優れた技術力を持つIT人材を育成する『未踏IT人材発掘・育成事業』を実施しています。これまでに輩出された延べ2,000名以上の修了生(“未踏IT人材”)は、産業界・学術界など様々な分野において活躍しています。
さて、昨今にみるIoT、ビッグデータ、人工知能(AI)といった技術革新によって、世界的に産業や社会の在り方が大きく変化している状況を踏まえると、我が国においても、ITを活用して世の中を変えていけるような未踏性あふれる製品・サービスを創出できる“未踏的IT人材”を、積極的に産業界に輩出していくことが重要と考えています。

このため、IPAでは、未踏的IT人材が自らのアイディアや技術力を最大限に活かし、ビジネスや社会課題の解決につなげていけるよう、優れた能力と実績を持ち合わせたプロジェクトマネージャー(以下「PM」という。)・ビジネスアドバイザー(以下「BA」という。)による指導・助言に加え、活動実績(育成従事実績)に応じた活動費提供を行う「未踏アドバンスト事業」(以下「本事業」という。)を実施します。

1.応募要件

  1. 個人または個人からなるチームであること(法人格のある組織としての提案は受付けません 。)
  2. 過去の未踏アドバンスト事業において採択されていないこと
  3. 事業期間(契約書における委託期間)に示す期間の間、日本に在住していること
  4. 提案プロジェクトを活用して、日本のIT関連産業の発展に寄与する意欲があること
  5. 反社会的勢力との関係性がないこと

2.公募要領

以下から公募要領をダウンロードして下さい。

3.提案書等の提出期間等

応募書類の提出にあたっては、事前に応募のエントリー(事前申請)が必要となります。
  • 応募のエントリー(事前申請)受付期間
    2022年12月16日(金曜日)から 2023年4月3日(月曜日)9時00分まで
  • 公募受付期間
    2022年12月16日(金曜日)から 2023年4月3日(月曜日)12時00分(正午)まで
応募方法の手順は公募要領をご参照ください。

4.公募説明会の日時及び場所

  1. 公募説明会の日時
    2023年1月20日(金曜日) 18時30分~19時30分

  2. 公募説明会の場所
    オンラインによる開催とする
詳細は公募要領をご覧ください。

5.採択結果の決定及び通知について

採択結果については、2023年6月上旬~6月中旬に全提案者に書面で通知します。また、IPAのウェブサイトに採択案件を公表します。

6.問い合わせ先

公募に係る質問は、先ず、2023年度未踏アドバンスト事業「FAQ」を参照してください。
 2023年度未踏アドバンスト事業FAQ
上記「FAQ」で解決できない質問は、以下の事務局にE-mailで問い合わせください。
なお、回答までに時間を要する場合がありますので、締め切り間際の問い合わせとならないよう十分注意してください。

独立行政法人情報処理推進機構 IT人材育成センター イノベーション人材部 未踏実施グループ
未踏アドバンスト事業 事務局
E-mail : ihrc-mitouad2023-kouboアットマークipa.go.jp
   (このメールアドレスに特定電子メールを送信しないで下さい。)

(注釈)質問の受付期間:2022年12月16日(金曜日)から 2023年4月3日(月曜日)9:00

更新履歴

2022年12月16日:公募を掲載しました。